本を知る。本で知る。

太りやすい夏は夜にやせる! 「アエラ」が夜ダイエットの効果を検証

AERA2021年8月30日号

 夏も中盤。油断すると太りやすいこの季節は特に注意が必要だ。8月24日発売の「AERA(アエラ)2021年8月30日号」(朝日新聞出版)では、「やせる身体は夜つくる」を特集している。

book_20210824110001.jpg

 「夏はたくさん汗をかくし、冬のほうが太りやすいのでは?」と考えがちだが、実は、気温が低い冬は体を温めるために基礎代謝が上がるのだという。一方、夏は基礎代謝が下がりエネルギー消費が減るため、太りやすい。「何もしなくてもやせるはず」と油断していると、思わぬ結果になるので要注意だ。

 とはいえこう暑くては外でランニングをする気にもなれないし、コロナ禍でジムにも行きづらい。暑さを避け、効率よくやせるには、具体的な運動方法や食事の内容はもちろん、24時間の中でいつを「やせるための時間」にするのかが重要だという。答えはずばり、「夜」。今号の特集では、「夕方のトレーニング→食事→ぐっすり寝る」というルーティーンで、きっちり筋肉を作りながら脂肪を落としてやせるためのノウハウを、自宅でできる4種の簡単トレーニング図解付きで紹介している。

 トレーニング後の食事に必要なのは、「たんぱく質」「食物繊維」「適度な炭水化物」の3つの栄養素だ。誌面では、これらを含み、手軽に作れる具体的なメニューも紹介している。「実践」編では、さまざまな本やグッズを参考に、「睡眠中のカロリー消費を確実にする3分エクササイズ」「寝る前になでる」から「夜トマト」「夜はちみつ」まで、各種の夜ダイエットにチャレンジし、10日間、試した結果をルポしている。

Snow Man向井康二「白熱カメラレッスン」講師は高砂淳二さん

 人気連載「向井康二が学ぶ 白熱カメラレッスン」には、ネイチャーフォトで人気の高砂淳二さんが講師として登場。「風景、撮りたいんやけど、全然行けてない」という向井さんが、海、生きもの、虹、風景、星空など、地球の美しさを写真に収めて歩く高砂さんと一緒に、自然や風景の撮りかたを学ぶ。

 まずは、滝や水の流れを写真におさめるうえでは定番とも言える、シャッタースピードを変えての表現の違いに挑戦。風景写真家の必需品とも言える「PLフィルター」と三脚を使った撮影に、レンズにつけたフィルターをまわすだけで「色が変わるなー。うそやろ」と驚いたり、手ブレしないためのテクニックについて話したり。そんな会話のなかで、普段、写真を撮るときはPhoto Boyを名乗っている向井さんの、また別の名前と、使っている本格的なアイテムも明らかに。

 また、雲海に光が差すことで見える「光芒(こうぼう)」を見つけ「いいよなあ」とつぶやいた向井さん。高砂さんから、そういう「きれい、撮りたーい、っていうのを撮ったほうがいいね」というアドバイスを受け、背景や、切り取り方を考えながら、ファインダーを覗く。「光芒なんて撮ったことない!」「あー、一生撮れます、ここで!」と、風景という新しいジャンルに心を躍らせる向井さんの様子を誌面で楽しみつつ、素敵な風景に出会ったときの撮影の参考にしてほしい。

デルタ株の感染力、病原性、ワクチンの効果は?

 今号では、本日(8月24日)いよいよ開催されるパラリンピックも特集。医師の上昌広さんと文筆家の乙武洋匡さんに「この大会をどう見るか」をインタビューしたほか、史上最多の日本代表全員の顔写真付き一覧や、全22競技の「決勝の日」カレンダー&ルール解説も掲載している。カヌーの新種目で、競技開始2カ月で代表に内定した小松沙季選手への取材も見逃せない。

 新型コロナに関しては、猛威を振るうデルタ株の「感染力」「病原性」「ワクチンの効果」について、国立感染症研究所をはじめ、アメリカやカナダ、中国などでの各種報告を読み解き、最新情報を伝えるほか、「換気の目安『CO2センサー』安価な市販品12台検証『適正に測定』は1台」、「20代の怒り『ワクチン打ちたくても打てない!』など、いま知りたい情報が満載だ。

 ほか、アシックスと組んでネットにつながるスマートシューズ「エボライドオルフェ」を開発し、注目される菊川裕也さんへの取材、ポスト菅の最右翼・岸田文雄氏インタビュー、8月14日に亡くなったジャニーズ事務所名誉会長の藤島メリー泰子さんが記者にかけた言葉と贈ったカードなどの記事を掲載している。


※画像提供:朝日新聞出版


  • 書名 AERA2021年8月30日号
  • 出版社名朝日新聞出版
  • 出版年月日2021年8月24日
  • 定価440円(税込)

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

雑誌・ムックの一覧

一覧をみる

書籍アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

漫画アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?