本を知る。本で知る。

石田ゆり子の名前の由来はどれ? ヤマユリ、ササユリ、テッポウユリ

『HERS』 夏号

 「整えなおしたい」大人のためのライフスタイル誌「HERS」(光文社)の季刊夏号が7月12日に発売された。メインの特集は、「暮らしを変える『白』」がテーマ。石田ゆり子さんの涼しげなワンピース姿が目印だ。

book_20210712115632.jpg

 一番ありふれた色でありながら、時に、特別な色にもなる「白」。暮らしを整える「白」、暮らしを変える「白」をテーマに、石田ゆり子さんをはじめ多くの著名人の、考え方、もの選び、そしてそれにまつわるストーリーが展開される。

book_20210712115708.jpg

 自身の名前「ゆり子」は白いテッポウユリから名付けられたという石田ゆり子さん。思い入れのある品とともに「白」にまつわるストーリーを語る。

book_20210712115743.jpg

 桐島かれんさん、有元葉子さん、渡辺有子さん、引田かおりさんら、暮らし上手の女性たちの「暮らしを整える白、変える白」も見どころだ。

book_20210712115822.jpg

 さらに、人気スタイリストの「白」も特集。伊藤美佐季さん、酒井美方子さん、金子夏子さん、青木千加子さん、斉藤美恵さん、辻直子さんの「白」が紹介される。パリっとした白いブラウスに、デザイン性の高い白い靴など、意外と難易度の高い白い服やアイテムの選び方、着こなし方は参考になる。

 その他にも、インテリア、花、住まい、オブジェや布にまつわる「白」のストーリーが紹介される。清潔感だけでなく、シンプルながらも洗練された「白」の取り入れ方は、さすがだ。

book_20210712115915.jpg

book_20210712115912.jpg

book_20210712115910.jpg

プロによる「夏のスパイスづかい」

 「暮らしの中の食」を取り上げるHERS à tableでは、野菜とスパイスをテーマにしたレシピを紹介。

book_20210712120025.jpg

 料理家・瀬戸口しおりさんが提案する「いつもの料理にスパイスをひとさじ。」、料理家・丸山久美さんの「パプリカパウダーに溺れる」、スパイス飯店店主・岡本大佑さんが教えてくれる「痺れる花椒で、今日は家飲み」などの夏を乗り切るためのレシピも充実。いつもの食事が特別感のある時間になりそうだ。

 同じ「白」であっても様々な意味を持たせて、生活の中で特別になる。暮らしの中のあらゆる色をなんとなく選びがちだが、こだわりを持っている人たちの考え方やストーリーを覗いてみると、驚きや発見があるに違いない。毎日の生活の選択が少し洗練されそうだ。


※画像提供:光文社


 
  • 書名 『HERS』 夏号
  • 監修・編集・著者名HERS編集部 編
  • 出版社名光文社
  • 出版年月日2021年7月12日
  • 定価1200円(税込)

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

雑誌・ムックの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?