本を知る。本で知る。

あの「わたし、定時で帰ります。」原作最新刊! 残業したがる若手の真意は...

わたし、定時で帰ります。 ライジング

   ドラマ化もされた人気シリーズ第3弾『わたし、定時で帰ります。 ライジング』(新潮社)が4月21日に発売された。

main.jpg
画像は、『わたし、定時で帰ります。 ライジング』(新潮社)

   「もっともっともっと働きたいんです!残業させてくださいよ東山さあああああああん!」と今日も部下に叫ばれる東山結衣。絶対に残業をしないと固く誓っている彼女と、どうしても残業がしたい入社3年目の本間くんは、今日も残業する・しない問題で揉めていた。

   なんとか本間くんをなだめ、残業申請を阻止した彼女はWebサイトやアプリ、SNSなど、企業のデジタルマーケティングにおける支援やコンサルティングをするネットヒーローズ株式会社で働いている。

   定時帰りをモットーにしている彼女とは正反対に、なぜか毎回残業をしたがる若手社員の本間くん。そんな彼が残業をしたがる本当の理由を知った彼女は、給料アップを目指して人事評価制度の改革を提案することにした。

   しかし、社内に蔓延る様々な思惑や、社内政治に巻き込まれてしまい、事態はだんだんと雲行きが怪しくなっていく。

   加えて、長期出張中だった婚約者の晃太郎との将来にも不安が募り始めてしまう――。

   新時代に突入し、働き方の変革期にある今だからこそ読みたい一冊だ。


※画像提供:新潮社

 
  • 書名 わたし、定時で帰ります。 ライジング
  • 監修・編集・著者名朱野 帰子 (著/文)
  • 出版社名新潮社
  • 出版年月日2021年4月21日
  • 定価1,540円(税込)
  • ISBN9784103516439

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

新刊の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?