本を知る。本で知る。

ほぼ100円! 美味しく賢く家計を守る、志麻さんの食卓大革命

志麻さんのベストおかず プレミアムなほぼ100円おかず編

   『志麻さんのベストおかず』(扶桑社)が大好評の「伝説の家政婦」、タサン志麻さん。シリーズ第2弾となる『志麻さんのベストおかず プレミアムなほぼ100円おかず編』(扶桑社)が2月27日に発売予定だ。これに先駆け、掲載されている料理写真の一部が公開された。

main.png

sub1.png
画像は、『志麻さんのベストおかず プレミアムなほぼ100円おかず編』(扶桑社)より

   こんなおしゃれなレシピが100円でできてしまうとは驚きだ。今回のテーマは「節約」。しかし、ただの節約ではなく、志麻さんが大切にしているのは「味や満足感を我慢したくない。毎日の食事は、おいしく楽しく、満足できる時間であるべき!」とのマインドである。毎日食べるおかずだからこそ簡単で、安くて、美味しい、の3ステップを大切にしたい、そんな想いの詰まった一冊だ。

sub3.png
画像は、著者のタサン志麻さん

   志麻さんは、大阪あべのにある辻調理専門学校フランス校を卒業したのち、老舗フレンチレストランなどで15年勤務。その後、「より自由でおおらかなフランスの家庭料理のエッセンスを伝えたい」の想いを胸に家政婦となった。2015年からはフリーランスの家政婦として独立。家庭構成や好みに応じた料理が人気となり、「予約の取れない家政婦」として一躍有名になった。現在では、料理家や家政婦として、料理教室やレシピの監修、開発などにも携わっている。

sub4.png
画像は、『志麻さんのベストおかず プレミアムなほぼ100円おかず編』(扶桑社)より

   メインのおかずの他にも、ごちそう献立や、おやつレシピまで掲載されている。

   内容は下記の通り。

・テンション上がる大人気レシピ
・7大節約食材のデイリーおかず
・100円ごちそうおかずとワンコインおもてなし献立
・ご飯・麺・スープ
・50円おやつ

   節約食材であっても、小さな工夫を加えるだけで、ボリュームも味も大満足。今日からは、美味しく、賢く、食卓に大革命を起こそう。

sub2.jpg
画像は、『志麻さんのベストおかず プレミアムなほぼ100円おかず編』(扶桑社)の表紙


※画像提供:扶桑社

  • 書名 志麻さんのベストおかず プレミアムなほぼ100円おかず編
  • 出版社名扶桑社
  • 出版年月日2021年2月27日
  • 定価本体1000円+税
  • ISBN9784594616694

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

料理・レシピの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?