本を知る。本で知る。

コメダ珈琲も注目の「プラントベース」食材でお菓子を作ろう

 オーガニック料理教室「白崎茶会」による、約3年ぶりのおやつ本『植物生まれのやさしいお菓子』(扶桑社)が、2020年12月2日から発売中だ。

画像は、『植物生まれのやさしいお菓子』(扶桑社)
画像は、『植物生まれのやさしいお菓子』(扶桑社)

 焼き菓子からひんやりデザートまで、プラントベース(植物性の素材)かつグルテンフリーの50品のレシピが掲載されている。卵やバターが入っていなくても、クッキーはサクサク、ケーキはふんわり。ドーナツやタルトだって、おいしく作れるのだ。

 バターや生クリームが苦手な人も、アレルギーなどで食べられない人も、ダイエット中の人も、みんなで楽しめるお菓子たちが並ぶ。

 コメダ珈琲が、プラントベースの食材のみを使った喫茶店「KOMEDA is □(コメダイズ)」をオープンしたり、植物性の「プッチンプリン」が発売されたりと、いまプラントベース食材は注目を浴びている。

 そんな植物生まれのお菓子は、実は初心者にこそおすすめだという。メレンゲやバターを使わないので、慣れないと難しいコツなどが必要ないのだ。他にも、型やハンドミキサーがなくても作れたり、材料費が安かったりと、メリットがたくさん。

 以下は、本書で紹介しているお菓子の一部だ。

イチゴのショートケーキ
イチゴのショートケーキ
さくふわドーナツ
さくふわドーナツ
ボウル シュトーレン
ボウル シュトーレン
チョコあんクッキー
チョコあんクッキー

 お菓子作りはなんとなくハードルが高いと感じている人も、「やさしい」お菓子作りを始めてみては。


※画像提供:扶桑社

 

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

新刊の一覧

一覧をみる

書籍アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

漫画アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?