読むべき本、見逃していない?

SNSの名前をラッキー画数にして恋愛運、金運、仕事運アップ!

 小学館は、人気フォーチュンアドバイザー・イヴルルド遥華さんの著書『よい名前 悪い名前』を2020年10月28日に発売した。

sub2.jpg
画像は、『よい名前 悪い名前』(小学館)

 本書はイヴルルド遥華さんが姓名判断師として20年占ってきたデータがぎゅっと詰まっている。著者曰く、「成功者を見れば見るほど名前がよい」そうで、よい名前はトラブルを防ぎ、ラッキーを運んでくれる"お守り"となる。

 戸籍の名前を変えなくても、SNSのアカウント名、ビジネスネーム、ニックネームなど、今からでもすぐに変えられる名前をラッキーな画数にして、運気をアップさせる「プチ改名」をすすめている。

 なんと、人気のユーチューバーやインスタグラマーはみんな画数がよいのだとか。

フォーチュンアドバイザー・イヴルルド遥華さん
フォーチュンアドバイザー・イヴルルド遥華さん

 まず、今の名前は何点か、すぐできる採点法で調べる。そして結果に合わせて、呼び名や表記を少し変える。わかりやすいセルフ鑑定マニュアル付きで、初めての人でも簡単に判断できるようこだわった。

 これから名前を付ける際にも参考になる一冊。


※画像提供:小学館

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

実用書の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?