読むべき本、見逃していない?

同じだけ食べているのに、なぜあの人は太らないの?

「同じ量を食べているはずなのに、太りやすい人と太りにくい人がいるのはなぜ?」

 そんな疑問を抱いたことはないだろうか。......もしかしたら、その答えは「腸内細菌」にあるかもしれない。腸博士として知られる、医学博士・藤田紘一郎先生は「デブ菌」「やせ菌」という言葉でこの現象について説明している。どうやら、太っている人には「デブ菌」が多く、「やせ菌」が少ないようなのだ。

画像は、『ラクやせ腸活レシピ108 食べてやせる! やせ菌ダイエット』(扶桑社)
画像は、『ラクやせ腸活レシピ108 食べてやせる! やせ菌ダイエット』(扶桑社)

 そこで、「やせ菌」を増やすための「腸活」レシピを紹介しているのが、『ラクやせ腸活レシピ108 食べてやせる! やせ菌ダイエット』(扶桑社)である。「やせ菌」を増やす、腸が喜ぶレシピを108個集めた本書は、藤田先生が監修を務めている。

「デブ菌」を減らすことで太りにくい体が手に入り、無理なくやせられるだけでなく、ダイエット以外にも多くのメリットがあるとのこと。便秘解消はもちろん、ウイルスの侵入をブロックする免疫力のアップや、美肌効果、アンチエイジング、さらには精神状態の安定まで。試してみる価値はありそうだ。

画像は、『ラクやせ腸活レシピ108 食べてやせる! やせ菌ダイエット』(扶桑社)より。おすすめ食材も一目瞭然
画像は、『ラクやせ腸活レシピ108 食べてやせる! やせ菌ダイエット』(扶桑社)より。おすすめ食材も一目瞭然

 108のレシピは、「2週間で体すっきり!やせる腸活献立」をはじめとし、「ラクだから続けやすい!レンジで簡単腸活レシピ」や「毎日続けてやせやすい体に!発酵キャベツ&タマネギで腸活」など、バリエーションも豊富。

画像は、『ラクやせ腸活レシピ108 食べてやせる! やせ菌ダイエット』(扶桑社)より。ダイエット以外にもメリットがたくさん
画像は、『ラクやせ腸活レシピ108 食べてやせる! やせ菌ダイエット』(扶桑社)より。ダイエット以外にもメリットがたくさん

 腸活に特におすすめの食材には、黄色いマーカーが引かれているのでわかりやすい。「腸」にアプローチする腸活レシピで、太りにくい体を目指そう。


 

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

実用書の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?