読むべき本、見逃していない?

夏休みのお昼に困った! 救世主は「主役サンド」

 夏休みに困ることの1つが、毎日の昼食作りだ。定番のそうめんもだんだん飽きてくるし、レパートリーもそれほど多くなくネタが尽きてしまう......そんなとき、一品で立派なランチになる「サンドイッチ」を作るのはどうだろう?

画像は、『野菜たっぷり具だくさんの主役サンド150』(誠文堂新光社)
画像は、『野菜たっぷり具だくさんの主役サンド150』(誠文堂新光社)

『野菜たっぷり具だくさんの主役サンド150』(誠文堂新光社)が、2020年8月7日に発売される。主役スープ、サラダ、パスタに続く、「主役」シリーズ第4弾となる本書では、栄養満点のサンドイッチレシピを紹介する。

「洋風サンド」「和風サンド」「エスニックサンド」「中華、韓国サンド」「フルーツサンド」の5章立てで、野菜や肉、魚をふんだんに使ったメニューが多数掲載されている。

画像は、『野菜たっぷり具だくさんの主役サンド150』(誠文堂新光社)より。洋風から中華、韓国サンドまで網羅
画像は、『野菜たっぷり具だくさんの主役サンド150』(誠文堂新光社)より。洋風から中華、韓国サンドまで網羅

 食パンやサンドイッチ用パンを使った定番のサンドイッチはもちろん、バゲットやベーグル、ロールパン、ホットドッグパン、イングリッシュマフィンなど、パン好きにはたまらない、さまざまなパンを楽しめる1冊だ。

画像は、『野菜たっぷり具だくさんの主役サンド150』(誠文堂新光社)より。デザート系のサンドも
画像は、『野菜たっぷり具だくさんの主役サンド150』(誠文堂新光社)より。デザート系のサンドも

「アスパラガスとキャベツのコールスローサンド」などのさっぱり食べられるレシピから、「チキンとアボカドバジルのバゲットサンド」「トマトミネストローネサンド」などボリューミーなレシピまで、バラエティ豊かなラインアップ。お弁当にも良さそうだ。

画像は、『野菜たっぷり具だくさんの主役サンド150』(誠文堂新光社)より。ボリューム系サンドなら一品で立派なランチに
画像は、『野菜たっぷり具だくさんの主役サンド150』(誠文堂新光社)より。ボリューム系サンドなら一品で立派なランチに

 さらに、パンとの相性ばつぐんの手作りペーストや、野菜ひとつでパッと作れて付け合わせにぴったりな、デリ風サラダなどのレシピも。管理栄養士の資格を持つ著者・エダジュンさんならではの視点から、レシピの栄養ポイントや食材の栄養素についても解説してくれる。

画像は、『野菜たっぷり具だくさんの主役サンド150』(誠文堂新光社)より。手作りペーストのページ
画像は、『野菜たっぷり具だくさんの主役サンド150』(誠文堂新光社)より。手作りペーストのページ

 クラムチャウダー風ペーストは、ボイルしたあさりに、加熱してつぶしたジャガイモ、セロリ、クリームチーズ、塩、粗びき黒こしょうを使い、フードプロセッサーで滑らかになるまで混ぜる。ちょっとしたおつまみにもなりそうだ。

 本書の目次は、以下の通り。

【目次抜粋】
1章:洋風サンド
2章:和風サンド
3章:エスニックサンド
4章:中華、韓国サンド
5章:フルーツサンド
コラム:パンを楽しむ手作りペースト20/組み立て・切り方・包み方のコツ/野菜ひとつでさっと作れるデリ風サラダ 素材別INDEX

 手軽に食べられるサンドイッチは、夏のおでかけやオフィスでのランチにもうってつけ。具だくさんサンドでこの夏を乗り切ろう。


 

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

新刊の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?