読むべき本、見逃していない?

2500人の肌を若返らせた「顔筋はがし」でシミとサヨナラ

 外出時にマスク着用が当たり前になったいま、シミやほうれい線まで隠れるのをいいことに、ついスキンケアを怠っていないだろうか。人前でマスクを外したとき「あれ、意外と老けてる...」と思われないように、セルフケアは大切だ。

img_216293_1.jpg
画像は、『顔筋はがしでシミ・毛穴・ほうれい線は消せる!』(PHP研究所)

 日本初の顔ジム専門店「美フェイスジム」を立ち上げたPRANAの取締役社長で、筋膜美容協会理事長・那賀洋子さんの第2弾となる書籍『顔筋はがしでシミ・毛穴・ほうれい線は消せる!』(PHP研究所)が発売された。

 那賀さんは、独自の手技「顔筋はがし」でこれまでに2,500人以上を、マイナス15歳の肌に若返らせてきたという。顔の筋膜の癒着をはがすことで、自らの自己回復力を高め、シミ・毛穴・ほうれい線などにアプローチする。

画像は、『顔筋はがしでシミ・毛穴・ほうれい線は消せる!』(PHP研究所)より。写真が豊富でわかりやすい
画像は、『顔筋はがしでシミ・毛穴・ほうれい線は消せる!』(PHP研究所)より。写真が豊富でわかりやすい

「肌の圧倒的な若返りを実感できる」など、口コミで多くの人に広がった最新の美容法を、自宅でも簡単にできるように紹介されている。朝と夜に3分ずつでOK、手軽に顔筋はがしを実践できる。毎日根気よく続ければ、小顔も夢ではないだろう。

画像は、『顔筋はがしでシミ・毛穴・ほうれい線は消せる!』(PHP研究所)より。3分でできるセルフケア
画像は、『顔筋はがしでシミ・毛穴・ほうれい線は消せる!』(PHP研究所)より。3分でできるセルフケア

 さらに、第1弾の書籍『顔筋ひっぺがしメソッド』(あさ出版)では紹介されなかった「腸のマッサージ」も解説している。溜まっていた老廃物が排出され、腸の動きが活発になることで免疫力もアップし、肌荒れやくすみ改善が期待できる。

 1冊で顔と腸の2つの美容法を知ることができるのはお得だ。今、シミなどに悩んでいる人はチェックしておきたい。


オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

実用書の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?