読むべき本、見逃していない?

余りがちなレトルトカレーを本格カレーに生まれ変わらせるレシピ

 外出自粛でついつい買いすぎてしまうもののひとつに、レトルトカレーがある。温めてご飯にかけるだけで手軽に食べることができるとはいえ、何度も同じものを食べていては飽きてしまう。扶桑社より発売されている『あなたの知らない レトルトカレーのアレンジレシピ』は、そんな余りがちなレトルトカレーのアレンジレシピをまとめた書籍。

写真は、『あなたの知らない レトルトカレーのアレンジレシピ』(扶桑社)
写真は、『あなたの知らない レトルトカレーのアレンジレシピ』(扶桑社)

 本書の著者は、年間800食以上のカレーを食べる、カレー・スパイス料理研究家の一条もんこさん。カレー研究会、スパイス料理教室「スパイスライフ」を主宰しており、「マツコの知らない世界」(TBS系)、「あさチャン!」(TBS系)などへの出演経験も持つ。

 本書で紹介するアレンジレシピは美味しいだけではなく、どれも家にあるものを使って簡単に作れるものばかり。カレーだけでなく、レトルトカレーを使ったスープや鍋、パスタやラーメンなどのアレンジレシピも紹介している。

写真は、エスニック風レモンチキンカレー(提供:扶桑社)
写真は、エスニック風レモンチキンカレー(提供:扶桑社)

写真は、コクうまキムチカレー(提供:扶桑社)
写真は、コクうまキムチカレー(提供:扶桑社)

 以下は、本書に実際に収録されているアレンジレシピの一部。

メキシカンカレー
写真は、メキシカンカレー(提供:扶桑社)
写真は、メキシカンカレー(提供:扶桑社)

【材料】
・レトルトカレー 1袋
・ひよこ豆(水煮) 60g
・トマトケチャップ 大さじ1
・タバスコ 小さじ1


【作り方】
フライパンにすべての材料を混ぜ合わせて熱し、沸騰したら2分加熱する。
盛り付け時に好みで赤たまねぎ、パセリ(各分量外)を散らす。


とろとろ卵の味噌キーマカレー
写真は、とろとろ卵の味噌キーマカレー(提供:扶桑社)
写真は、とろとろ卵の味噌キーマカレー(提供:扶桑社)

【材料】
・レトルトカレー 1袋
・鶏ひき肉 100g
・味噌 小さじ1
・砂糖 ひとつまみ
・卵黄 1個
・ごま油 小さじ1


【作り方】
フライパンにごま油を熱し、鶏ひき肉と味噌を炒める。
カレー、砂糖を加え、沸騰したら2分加熱する。
盛り付け時に中央に卵黄をのせ、好みで貝割れ大根(分量外)を散らす。


カレーカルボナーラ
写真は、カレーカルボナーラ(提供:扶桑社)
写真は、カレーカルボナーラ(提供:扶桑社)

【材料】
・レトルトカレー 1袋
・スパゲッティ 80g
・チューブにんにく 小さじ1
・牛乳 50ml
・粉チーズ 大さじ3
・コーヒーフレッシュ 2個(8g)
・卵黄 1個


【作り方】
フライパンにカレー、にんにく、牛乳を入れ、加熱して煮詰めていく。
粉チーズとコーヒーフレッシュを加えてさらに加熱し、ゆでたスパゲッティにからめて器に盛り付け、卵黄をのせる。
好みで粉チーズ、粗びき黒コショウをふりかけ、タイム(各分量外)を飾る。


 本書があれば、もうレトルトカレーの使い方に悩むことはないだろう。本書で紹介しているアレンジレシピはフライパンひとつで作れるものも多く、洗い物が少ないのも嬉しいポイントだ。レトルトカレーが家にあれば、とりあえず作ってみるのもいいかもしれない。

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

実用書の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?