読むべき本、見逃していない?

うそやない!感動モノのレシピ集「syunkonカフェごはん」最新作が登場

 大人気料理ブロガー山本ゆりさんのレシピ本「syunkonカフェごはん7 この材料とこの手間で『うそやん』というほどおいしいレシピ」が、宝島社から発売された。山本さんのブログ「含み笑いのカフェごはん『syunkon』」をムック化したシリーズ10作目となる本書には、シリーズ最多の187品を収録している。

main.jpg
画像は、「syunkonカフェごはん 7 この材料とこの手間で『うそやん』というほどおいしいレシピ」(宝島社)

 人気の電子レンジレシピはもちろん、面倒くさくない献立や、テレビ・ツイッターで大反響を得た絶品レシピランキング、バタバタと忙しい日に超簡単にできる「だけ」レシピなどを収録。副題に「この材料とこの手間で『うそやん』というほどおいしいレシピ」とあるように、手抜き感ゼロなのにおいしい、感動モノのレシピの数々が掲載されている。

sub1.jpg
画像は、「syunkonカフェごはん 7」に収録されているレシピの一部

 「味付けつくね」などの定番レシピから、「豚バラキャベツマウンテン」や「ハッシュドオニオンチーズ」などネーミングやアレンジが楽しいレシピ、さらには「バスク風チーズケーキ」など、「こんなの家でできるの?」と驚くおやつレシピまで、盛りだくさんだ。

 ツイッターのフォロワー数は79万人、インスタグラムのフォロワー数は52万人を超え、料理番組や雑誌などメディアにも引っ張りだこの山本さん。大阪生まれで現在も大阪在住、2人の子どもを育てる現役主婦でもあり、気取らず、飾らない人柄が料理にも表れている。

sub2.jpg
写真は、著者の山本ゆりさん

 多くのファンに支持される理由は、身近な安い食材と一般家庭にある調味料だけで、おいしくておしゃれに見える料理を簡単に作れること。その上、シンプルな工程で使用する道具が少ないため洗い物が少なくて済む、調味料が使用する順番に書いてあるなど主婦目線の細やかな心配りも嬉しい。

 本書にはさらに、シリーズ10冊分のレシピが食材から一発で検索できる「特製インデックス」が別冊付録でついている。山本さんも「10年間の集大成。今欲しいすべてを詰め込んだ1冊が完成しました」という自信作だ。

 カフェごはんと「おかんメシ」をかけ合わせたら、こんな感じだろうか。おしゃれだけど気取らず、手間はかけずに愛情たっぷり。おいしいごはんで、家族の食卓に笑顔が増えることまちがいなしだ。


オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

実用書の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?