読むべき本、見逃していない?

使わないのはもったいない! 魚焼きグリルで肉も野菜もスイーツも

 魚焼きグリルは、魚を焼くだけではなく、肉や野菜料理、お菓子やパンまで作ることができる。料理ブログのポータルサイト「レシピブログ」で人気のブロガーが考えた、魚焼きグリルを使ったアイデアレシピが一冊のムック本になった。

20200318153104850_0002.jpg
写真は、「レシピブログ 大人気の『魚焼きグリル』万能レシピ」(宝島社)

 レシピを提供しているのは、山本ゆりさん、かな姐さん、たっきーママさん、Mizukiさんなど。そこに、長年魚焼きグリルを使いこなしてきた料理家の川上文代さんが上手につくるための一言アドバイスを寄せている。

 魚焼きグリルのスゴイ点は以下の4つ。
(1)高温で一気に食材に火を通すことができるため、時短になり食材をおいしくできる
(2)余分な脂が落ちてヘルシー
(3)直火だからうま味が逃げない
(4)焼くだけでなく、揚げ物、炒め物、蒸し料理、煮物もできる

 たとえば、肉料理は調味料に漬けて焼くだけでOK。手羽先に酒、マヨネーズ、カレー粉、塩、ニンニクチューブをもみ込み、15分ほどおいて魚焼きグリルで両面をこんがり焼くと、外はパリッと中はやわらかなメイン料理が完成する。

 魚焼きグリルは、庫内が400℃以上になるため、石窯風ピザやパンもできる。子どもが喜ぶウインナーロールやミルクスティックパンなどは、グリル6分でできる。ほかに野菜&豆腐の料理、魚介のごちそう、グラタン、スイーツなどのレシピがある。スイーツのページには、「豆乳プリン」や「砂糖なしのかぼちゃチーズケーキ」、「チョコソース春巻き」、「五平餅」といった和洋幅広い味が紹介されている。

 これまであまり魚焼きグリルを使ってこなかったという人も、グリルの基本的な使い方や、お手入れ術もていねいに書かれているので安心だ。料理のレパートリーの幅が広がるレシピ、さっそく献立に加えてみては。


雑誌・ムックの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?