本を知る。本で知る。

「100ワニ」の次は「300話」 インスタ発の超短編集『三円小説』

 SNS発のマンガ『100日後に死ぬワニ』が注目を集め、書籍化されたことは記憶に新しいが、インスタグラム発の超短編小説300話分も書籍化されている。それが原田剛さんによる『三円小説』(金風舎)だ。

LL_img_209124_1.jpg
写真は、原田剛 著『三円小説』(金風舎)

 原田さんは「スダチ」のハンドルネームで2019年1月からインスタに作品を投稿していた。本書には投稿した822話のうち、人気の高かった300話を厳選した。タイトルにある"3円"は、1話3円で300話収録し、価格が900円(税別)という斬新な設定を表している。

img_209124_2.jpg
写真は、原田剛 著『三円小説』(金風舎)

 1ページ1話完結、100文字前後のミニ小説は、10秒で読める気軽さ。物語の内容は、恋愛・推理・SF・ミステリー・歴史物・ホラー・ファンタジー・社会風刺・パロディ・エロティシズムなど、バラエティに富んでいる。

 オチがわからなかった作品は、著者のインスタ (@sudachiken)にコメントすると、作品を解説してもらえるという"読書アフターフォロー"がある。

 全300話中100話を公式サイトで無料公開しているので、まずは、試してみては。お好みのエピソードを見つけたら、想像力を広げて話の続きを創作してみるのも楽しそうだ。


オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

小説の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?