読むべき本、見逃していない?

直木賞に川越宗一氏の『熱源』

 第162回直木賞の選考会が2020年1月15日行われ、川越宗一氏の『熱源』(文藝春秋)に決まった。同作は樺太を舞台にアイヌとポーランド人の民族学者との交流を描いた作品。

熱源_川越宗一.jpg
写真は、『熱源』(文藝春秋)

 川越氏は1978年大阪府生まれ。京都府在住。龍谷大学文学部史学科中退。2018年「天地に燦たり」で第25回松本清張賞を受賞しデビュー。『熱源』は第9回本屋が選ぶ時代小説大賞を受賞している。

 BOOKウォッチでは、『熱源』を紹介済みだ。

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

受賞作の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?