本を知る。本で知る。

毎回号泣。なぜ私たちはドラマ「silent」にハマるのか?

AERA(アエラ)2022年12月5日増大号

   俳優の川口春奈さんとSnow Manの目黒蓮さんが主演するドラマ「silent」(フジテレビ系)。見逃し配信の再生数が第1話で443万回と、過去に配信された民放ドラマの歴代最高を記録するなど(※)、今クールでもっとも話題を集めている。

   2022年11月28日発売の「AERA」12月5日増大号では識者やファンに取材し、沼にハマって抜けられない人も続出している「silent」の魅力に迫っている。

 高校時代に恋人同士だった青羽紬(川口さん)と佐倉想(目黒さん)。大学進学後、想は突然姿を消した。8年後に再会したふたり。しかし想は聴覚を失い、音のない世界で生きていた......という物語。

 いったい何がそれほど視聴者を惹きつけるのか。ファンからは、「大きな事件が何も起こらないのがいい」「知らないうちに、刺激に疲れていたのかも」と、タイトル通り「silent」な展開に安心できるという声が。さらに、ドラマの定番のストーリー展開とは一線を画し、恋愛中の人のリアルな心の動きを細やかに描いている点にも共感が集まっているという。

 登場人物たちのリアルなやりとり、胸に刺さるセリフ、あふれ出る涙......。「泣くわけあるかと思っていても毎回泣きます」という男性ファンも。見逃せない貴重なシーンの写真も多数掲載されている。ハマっている人も、これからハマりたい人も必見だ。

(※)民法公式テレビ配信サービス「TVer(ティーバー)」における配信後1週間の再生数。

物価高に備えよ! 今すぐできる家計防衛

   表紙には、12月に初ドームツアーを開催するSexy Zoneが登場。誌面のインタビューでは、メンバーの菊池風磨さん、中島健人さん、佐藤勝利さん、松島聡さんが、念願の「セクシーゾーン ドームツアー2022 ザ・ハイライト」を控えた今の思いを語り合う。

book_20221128110509.jpg

   巻頭特集では、「今すぐできる家計防衛」を特集。本格化する物価高に対応するために、まずは家計を見直して削ることができる電気代・通信費・食費・保険を見極めよう。

   また、金利や投資に関する情報も紹介されている。今のうちに知識として学んでおくと良さそうだ。 年末年始の支出に備えて家計を整えておこう。

   さらに、日本中が感動したサッカーW杯ドイツ戦のレポートも掲載。試合の展開や森保一監督の采配のポイントを選手のコメントとともに記事に仕上げた。現地で取材した熱気がたっぷり伝わる特集だ。

   ほかにも、下記の記事を掲載している。

コロナ再感染と重症化のリスク
旧統一教会の友好団体が早稲田祭に参加していた
藤井聡太の「見えない手」
宇野昌磨が逆転 「今やれることを」
ソニーな人たち③「組織」でなく「人」がする それが仕事の法則
「メタ」で会議をアップデート
サラ・ブライトマン「音楽でカラフルなワクワクを届けたい」
清塚信也は演奏でもトークでも魅了 「楽器の魅力を伝えたい」
景井ひなが語るTikTokという"ホーム" 「素が見えるところが魅力」
2022年、猫の年。いろんニャことがありました
大宮エリーの東大ふたり同窓会 ゲスト・小椋佳
棋承転結 佐藤天彦九段
現代の肖像 森健志郎・Schoo代表取締役社長CEO

※画像提供:朝日新聞出版


  • 書名 AERA(アエラ)2022年12月5日増大号
  • 出版社名朝日新聞出版
  • 出版年月日2022年11月28日
  • 定価470円(税込)
  • 判型・ページ数84ページ

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

AERAの一覧

一覧をみる

書籍アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

漫画アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?