本を知る。本で知る。

信州のおばあちゃんたちが「100年後も残したいレシピ」とは?

信州のおばあちゃんたちに聞いた100年後にも残したいふるさとレシピ100

   日本各地にはその地の食材や知恵を生かした郷土料理があるが、信州のふるさとごはんはのどかな味わいが魅力的だ。信州の地に長らく伝わる郷土料理をなんと100種類も集めたレシピ集が登場した。

book_20220912130321.jpg

   2022年9月10日発売の『信州のおばあちゃんたちに聞いた100年後にも残したいふるさとレシピ100』(大和書房)はタイトル通り、信州で郷土料理を作り続けてきたおばあちゃんたちの知恵がつまったレシピ集だ。

book_20220912130259.jpg

book_20220912130238.jpg

   人寄せの"おごっつぉう"「のた餅」、暮らしの知恵に満ちた「塩蔵野菜の小谷風漬物」、山の鳥を保存する「うずらの糀漬け」など、信州の地に長らく伝わるレシピが紹介されている。

   信州生まれじゃなくても郷愁を誘うレシピ集。ほんわか温かいおばあちゃんの味を堪能しよう。


※画像提供:大和書房


 
  • 書名 信州のおばあちゃんたちに聞いた100年後にも残したいふるさとレシピ100
  • 監修・編集・著者名大和書房編集部 編
  • 出版社名大和書房
  • 出版年月日2022年9月10日
  • 定価2420円(税込)
  • 判型・ページ数B5判、160ページ
  • ISBN9784479921608

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

料理・レシピの一覧

一覧をみる

書籍アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

漫画アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?