本を知る。本で知る。

お尻の穴をキュッでやせ体質に。「肛門筋ダイエット」とは?

お尻の穴を締めるだけ! 肛門筋ダイエット

   ダイエット、便秘、腰痛、冷え性などのお悩みがある方にオススメなのが「穴トレ」だ。「肛門括約筋」を鍛えることで、ぽっこりお腹、腰痛、便秘、自律神経の乱れなどの改善につながるという。いつでもどこでも、お尻をしめるだけ。だれにでもできるのでオススメだ。

book_20220725110603.jpg
画像は『お尻の穴を締めるだけ! 肛門筋ダイエット』表紙(KADOKAWA提供)

   2022年7月29日、『お尻の穴を締めるだけ! 肛門筋ダイエット』(KADOKAWA)が発売される。

   本書では、肛門括約筋を鍛える「穴トレ」を生活に取り入れる方法を紹介。やせ体質を手に入れたい方は必見だ。

   では、本書の内容を簡単に紹介していこう。

■3週間モニターのBEFORE AFTER

book_20220725110631.jpg
画像は『お尻の穴を締めるだけ! 肛門筋ダイエット』より(KADOKAWA提供)

   体重 -2.5kg ウエスト -7cmと驚きの成果を出した方も。

■穴トレ基本ポーズ

 「肛門締め+足パカ」は、骨盤を支える内転筋からもアプローチするポーズだ。お尻の穴をキュッと寄せながら、足を開閉する動きをプラス。内ももを使うことで、骨盤を下から支えている内転筋が鍛えられるという。

book_20220725110703.jpg

 デスクワーク中でも気軽に行える。かかとをつけたままひざを外へ開き、内転筋から肛門筋を鍛える。股関節周りの筋肉も刺激され、こわばりがとれて動きがなめらかに。

book_20220725110722.jpg

   基本は肛門をしめるだけなので、勤務中や育児の合間にもササっと取り組める。難しくないし体への負担も少ないので、高齢者の方も安心だ。

book_20220725110743.jpg

   「穴トレ」はダイエット効果以外にも嬉しい効果が期待できるという。

①姿勢が整い、痩せやすい体になる
②排泄力がよくなる
③冷え改善
④足腰が強化され、100歳まで歩ける体を保てる
⑤自律神経が整いメンタルが安定する

■穴トレ応用ポーズ

   基本のポーズに慣れてきたら、応用にもチャレンジしてみよう。また、ぽっこりおなか、背中、下半身痩せなど気になるお悩み別のポーズも紹介されている。

book_20220725110804.jpg

book_20220725110827.jpg

   「穴トレ」は運動が苦手でも気軽に取り組むことができるのが嬉しい。ちょっとした空き時間に肛門を意識するだけで、美と健康を手に入れられる。忙しい人でも無理なく実践できるのも魅力的だ。


※画像提供:KADOKAWA


 
  • 書名 お尻の穴を締めるだけ! 肛門筋ダイエット
  • 監修・編集・著者名aya 著
  • 出版社名KADOKAWA
  • 出版年月日2022年7月29日
  • 定価1430円(税込)
  • 判型・ページ数A5判、120ページ
  • ISBN9784048974547

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

ダイエットの一覧

一覧をみる

書籍アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

漫画アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?