本を知る。本で知る。

アイブロウ、眉頭から描くと老け顔に。40代からのアイメイクの鉄則とは。

化け活。

 「今までの思い込みを捨てることが結果的にメイクを最適化させて、今の自分を更新させることにつながるんです」――。

 本書『化け活。』(主婦の友社)は、「老け顔」コンプレックスに悩む40代、50代以上の全女性をヘアメイクで救う1冊。著者は、入れ替わりが早いと言われる芸能界で約35年間、ヘアメイク職人として活躍し続ける化け子さん。

 BOOKウォッチでは、プロ中のプロである化け子さんのスキンケア&メイクテクをたっぷりお届け(全3回)。1回目ではを、2回目ではベースメイクを見てきた。

 最終回は「強化合宿 そのコスメいつから使ってる? メイクに一生モノはない」から、メイクのいちばんの楽しみでもあるポイントメイクについて見ていこう。

book_20220629210251.jpg

コスメもメイクも更新していく

 はじめに「40代以上も、トレンドの更新は必要です」とある。アイライナーは黒、眉はアーチ形......。20代からしているメイクのままだと、古くさい感じになっているかも。それは、時代とともにメイクをのせる土台=自分も変化しているから。

 「眉や目元などのポイントメイクなら、トライアンドエラーもきくので、そういうパーツからいったん流行に乗ってみたらいいと思います! それで違うなと思ったら、引き返せばいい。(中略)メイクを更新して変化に気づくことは老け顔脱却の一歩です」

顔全体の印象は眉しだい

 まずは「思ってる以上に重要」なアイブロウから。眉は、面積は小さくても、じつは顔全体の印象を左右するパーツなのだという。

 特に40代後半から気をつけてメイクしたいのが、眉頭の表情筋。この部分が下側に押しやられ始める人が非常に多いのだとか。落ちてきた筋肉を無視して若いころと同じように眉頭から描き始めると、眉頭の下の表情筋が余計に目立ち、険しい老け顔に......。ここでは、ポイントを3つ紹介しよう。

■集中トレーニング アイブロウ編

1 自眉は無視して、理想の形を描く
 生えてる眉をなぞらず、眉頭の高さをそろえることを意識する。

2 毛の長さをいかす! 全体の毛をカットはNG
 左右のバランスを乱す毛を狙い打ちで1、2本カット。眉コームでカットはNG。

3 線を描こうとせず、塗り絵感覚で色を足す
 音にするとシャッシャッ。ペンをねかせてふわっとあてる。
book_20220629210508.jpg
book_20220629210534.jpg
book_20220629210552.jpg

まぶたの位置はもっと上ですよ~

 続いて、マスク生活になってから、ほかのパーツより気合いを入れている人が多いと思われるアイメイク。「なんだか目の印象が弱くなった」「アイラインがひきにくくなってきた」......。それ、まぶたのたるみが原因かも。

 年齢とともにたるむのは当たり前。特に50代になると、たるみで目元の左右差が出てきてしまう人は本当に多いのだとか。メイクでまぶたの位置はもっと上ですよ~と、毎日コツコツ教え込んで、たるみが加速するのをゆるめて。ここでは、ステップを2つ紹介しよう。

■集中トレーニング アイメイク編

1 アイシャドウの選び方・塗り方で目元の老け見え対策
・選び方
 ちりめんジワが浮き出てくるものはNG。透け感やラメの光を利用しよう。
・塗り方
 目ヂカラアップには、目頭から目尻まで、濃茶で締める。
 ほおのたるみのカバーには、下まぶた全体にアイカラーを塗る。

2 たるんだ目のフレームはアイラインで錯覚させる
 目のフレームが直線的になっている部分だけ、気持ち太くなるようにラインを描き足して丸みを出す。
book_20220630084136.jpg
book_20220629210807.jpg
book_20220629210825.jpg

 3回にわたって『化け活。』を紹介してきた。本書はこのほか「化け子金言集」「化け子印のほぼ底見えコスメ」「メイクしなくても髪さえきちんとすればよし」など、盛りだくさんの1冊。ヘアメイクのプロでありつつ、シミやくすみに悩む化け子さん(55歳)の教えは、説得力がすごい。

 「メイクは自分を笑顔にするためのひとつのツールです。アレコレ試しながら、一緒に化け活していきましょう!」
book_20220629210911.jpg
著者の化け子さん

■化け子さんプロフィール

 日本トップクラスのベテラン有名女優から愛される現役バリバリのヘアメイク職人。本名・岸順子(55歳・2022年4月現在)。入れ替わりが早いといわれる芸能界で、約35年もの長きにわたって活躍を続けるプロ中のプロ。そのキャリアをいかし、2020年12月、54歳にしてYouTubeチャンネル「ヘアメイク職人_化け子」(登録者数16万人・2022年4月現在)を開設。「大人だから共感できる大人のための、メイクが楽しくなるコツ」を伝授するモチベーショナルスピーカー。


※画像提供:主婦の友社


 
  • 書名 化け活。
  • 監修・編集・著者名化け子 著
  • 出版社名主婦の友社
  • 出版年月日2022年5月31日
  • 定価1,650円(税込)
  • 判型・ページ数A5判・128ページ
  • ISBN9784074514588

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

ファッション・コスメの一覧

一覧をみる

書籍アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

漫画アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?