本を知る。本で知る。

ママが言う「いいこ」ってなんだろう。わたしは「いいこ」?

わたしは いいこ?

「いいこはおかたづけできるよね?」
「いいこでまっててね」

 いいこ、いいこ、いいこってなんだろう?

 大人が子どもにかけがちな、「いいこ」という言葉。『わたしは いいこ?』(小学館)は、そんな大人の何げない言葉を、子どもの視点から問い直す絵本だ。作ったのは、第9回MOE絵本屋さん大賞2016「パパママ賞」第1位を受賞するなど、全国の保護者から大人気の絵本作家、えがしらみちこさん。


 ある日、ママはこう言った。「いいこは おかたづけ できるよね?」いいこってなんだろう? お菓子をがまんした。かけっこで一等賞を取った。パパの荷物をもってあげた。いろいろな場面で「いいこ」と言われるけれど、本当の「いいこ」とはなんなのだろう。子どもに読み聞かせながら、親も一緒に考えてみてはいかがだろうか。

■えがしらみちこさんプロフィール
1978年、福岡県生まれ。主な絵本に『いろいろおてがみ』『いろいろおしたく』『さわってさわって』(すべて小学館)、「おさんぽ」シリーズ、『せんそうしない』(文/谷川俊太郎、すべて講談社)、『なきごえバス』(白泉社)など多数。子育てママの居場所にと妹とともに始めた書店「えほんやさん」を静岡県三島市で営む。

※画像提供:小学館


  
  • 書名 わたしは いいこ?
  • 監修・編集・著者名えがしらみちこ 作
  • 出版社名小学館
  • 出版年月日2022年4月20日
  • 定価1650円(税込)
  • 判型・ページ数AB判変形・上製・32ページ
  • ISBN9784097251583

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

絵本の一覧

一覧をみる

書籍アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

漫画アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?