本を知る。本で知る。

ねこがいる。それだけで抱腹絶倒。シュールさがクセになる絵本

ねこいる!

 ねこがいるのか、いないのか、ただそれだけ。

 『ねこいる!』(ポプラ社)は、思わぬところからねこが現れる、ただそれだけの絵本だ。シュールな展開と言葉の繰り返しが、笑いのツボを刺激する。


ねこいる?

book_20220302191106.jpg

book_20220302191103.jpg

book_20220302191057.jpg

book_20220302191054.jpg

 作者は、『ぱんつさん』(ポプラ社)で日本絵本賞を受賞したたなかひかるさん。「田中光」名義でお笑い芸人・ギャグ漫画家としても活動しており、『サラリーマン山崎シゲル』(ポニーキャニオン)の著者としても知られている。

 著者渾身の「頭は良くならない絵本」。神出鬼没なねこたちは、次はどこから出てくるのか。「いる」とわかっていても、最初から見返しても、ページをめくるとつい笑ってしまう。子どもも大人も、クセになること間違いなしだ。


※画像提供:ポプラ社


  
  • 書名 ねこいる!
  • 監修・編集・著者名たなかひかる 作
  • 出版社名ポプラ社
  • 出版年月日2022年2月 9日
  • 定価1595円(税込)
  • 判型・ページ数B5判・32ページ
  • ISBN9784591172308

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

絵本の一覧

一覧をみる

書籍アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

漫画アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?