本を知る。本で知る。

AERAが1冊まるごと猫化! 「ニャエラ2022」のテーマは「猫とあなたの物語」

NyAERA2022

 AERAがまるごと猫特集になる臨時増刊「NyAERA(ニャエラ)」。毎年楽しみにしている猫好きの方も多いのではないだろうか。今回のテーマは「猫とあなたの物語」だ。

book_20220214144044.jpg

 2022年2月16日『「NyAERA2022」AERA(アエラ)臨時増刊』(朝日新聞出版)が発売された。

book_20220214144100.jpg

 表紙は岩合光昭さんが撮影した岩合家の猫、玉三郎が飾る。圧倒的な目力が印象的だ。

 2022年の大特集「猫とあなたの物語」では、人間と猫たちが織り成す波乱万丈の物語を全国からレポートしていく。

大阪・ジオラマ食堂を猫たちが大席巻するまでの店主たちの苦闘と不思議な縁、富士山の麓でくつろぐ猫キャンパーめいちゃんが教えてくれる深呼吸の大切さ、テレワークに邁進するおしゃべりで表情豊かなエースくんが伝えたいこと、社猫がいる出版社に最年少でやってきたインターン猫が先輩から受けた薫陶、尾道市立美術館で攻防を繰り広げる警備員さんと猫の意外な関係......

 心温まる人と猫との物語が盛りだくさんだ。

猫は30歳まで生きられる?!

 ゴージャスな執筆陣にも注目。現代のニャン像では、八咫烏シリーズで大人気の作家、阿部智里さんが愛猫ニャアの物語を執筆している。ミュージシャンの[Alexandros]川上洋平さんと絵本作家・石黒亜矢子さんによる猫目線エッセイ「愛される猫はかく語りき」も掲載。

 さらに、「銀河鉄道の夜」三度目の漫画化作品を執筆中のますむらひろしさん、尾道の「猫の細道」「福石猫」などの考案者で画家の園山春二さん、Travis Japanの川島如恵留さんなど、多方面での猫を愛する人々のインタビューも大充実だ。

 猫に関する貴重な最新情報も掲載。猫の腎臓病治療薬として期待を集めるAIM開発について、宮崎徹さんにインタビューした。AIM医学研究所設立の経緯や、3月に発売されるA-30配合のフードについて取材。猫は30歳まで生きられるのか? 開発の最前線からレポートする。

book_20220214144114.jpg

 特別付録として3月から使える沖昌之さん撮影の「ニャレンダー」もついてくる。可愛らしい猫でお部屋を明るくしよう。

 今年も猫満載の1冊となっており、楽しみだ。猫好きの方にはぜひ手に取ってもらいたい。


※画像提供:朝日新聞出版


  • 書名 NyAERA2022
  • サブタイトルAERA(アエラ)臨時増刊
  • 出版社名朝日新聞出版
  • 出版年月日2022年2月16日
  • 定価1100円(税込)

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

雑誌・ムックの一覧

一覧をみる

書籍アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

漫画アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?