本を知る。本で知る。

ダイエットと節約を一度にこなせる!鶏むね・豚こまの糖質オフレシピ

鶏むね・豚こまで糖質オフ

 ダイエットには糖質オフが効果的とは知っているけれど、糖質の計算が面倒だし、つらくて長続きしなさそう...と敬遠している方は、こちらの本がおすすめ。

book_20211221153822.jpg
画像は『鶏むね・豚こまで糖質オフ』表紙(ワン・パブリッシング提供)

 本書、『鶏むね・豚こまで糖質オフ』(ワン・パブリッシング)は、安定した低価格帯の鶏むね肉と豚こま肉をメインにした糖質オフレシピ集。どちらも高たんぱく食材なので、健康的にやせられる。お財布にも優しく、ダイエットと節約が一度にかなう。

 

糖質オフで、なぜやせられるの?

book_20211221153910.jpg
画像は『鶏むね・豚こまで糖質オフ』より(ワン・パブリッシング提供)

 そもそも「糖質オフ」とは何か、なぜダイエットになるのか、メカニズムがわかりやすく解説されている。

 さらに、1日の糖質量をどの程度にしたらダイエットになるの?ごはん1杯の糖質量はどのくらい?糖質を多く含む食材は?などなど、糖質オフにまつわる疑問にも応えてくれる。

 すべてのレシピに、「糖質量」「エネルギー量」に加え、「材料費」が明記されているのがポイント。

 本書では、糖質オフの4つのルールを中心に、どのようなことに気をつけていけばいいのかを、わかりやすく紹介している。

糖質オフ4つのルール
①1日の糖質量は70~130g
②良質なたんぱく質をとる
③ごはんは茶碗1/3杯分までに
④食物繊維を積極的にとる

鶏むね肉と豚こま肉は、糖質少・高タンパクで安価!

book_20211221154026.jpg
画像は『鶏むね・豚こまで糖質オフ』より(ワン・パブリッシング提供)

 糖質量が少ない鶏むね肉と豚こま切れ肉は、筋肉や骨、歯、ホルモンなどを作る材料となる良質なたんぱく質の宝庫でもある。

 鶏むね肉はカロリーが低めで消化・吸収しやすく、胃腸への負担が少ない。豚こま切れ肉は肉類の中でもビタミンB群が豊富で、疲労回復に効果がある。ダイエットで健康を損なう心配がない点が魅力!

作りおき、レンチン、調理別おかずとバリエーション豊富

book_20211221154110.jpg
画像は『鶏むね・豚こまで糖質オフ』より(ワン・パブリッシング提供)

book_20211221154128.jpg
画像は『鶏むね・豚こまで糖質オフ』より(ワン・パブリッシング提供)

 レシピは、作りおき・レンチン・調理別おかずとバリエーション豊かだ。

 しかも、「豆苗と明太子のロールチキン」「鶏むね肉とズッキーニのマヨグラタン」「マヨにんにくしょうゆ鶏チャーシュー」と、これを食べてもやせられるの?と思うほど、ボリューム感もビジュアルも申し分ない。

 作りおきおかずや、焼く、炒める、揚げる、煮るの調理別おかずレシピもたっぷり掲載。

 忙しい人の味方ともいえるレシピ集になっている。

 ダイエットを行う時には、単に減量するのではなく、健康や節約も意識したい。食事改善で痩せたい方はぜひ本書を参考にしてみては。


※画像提供:ワン・パブリッシング

 
  • 書名 鶏むね・豚こまで糖質オフ
  • 監修・編集・著者名料理書編集部 編
  • 出版社名ワン・パブリッシング
  • 出版年月日2021年12月16日
  • 定価858円(税込)
  • 判型・ページ数AB判

料理・レシピの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?