本を知る。本で知る。

「ここで私は、未来の夫を――狩る!!」アラフォーOLの爽快!婚活バトル

婚活バトルフィールド37

 女性もアグレッシブに貪欲に「婚活」が求められる時代。高身長・高収入・高学歴な夫を求める37歳、美人OLの婚活バトルを描いた『婚活バトルフィールド37』(新潮社)が発売された。

book_20211214132151.jpg
『婚活バトルフィールド37』(新潮社)

 本作のあらすじは...。

幸せの形が多様化した令和日本。
皆が思い思いの幸せを求め、切磋琢磨する中、ここに一人の女がいた。
その名は赤木ユカ。大手派遣社員、そこそこの美人の彼女は男に困ったことはなく、ゆるゆると生きてきたが、気がつけば37歳。「ここいらで結婚しておくか」とまるでコンビニにでも行くかのような感覚で婚活を始めるも、そこは魑魅魍魎、一騎当千のツワモノが跋扈する戦場であった――!!
"結婚"という幸せを求めて悪戦苦闘するアラフォー女子の戦が始まった――!!

 作中の「婚活は若いほど有利」「ここで私は未来の夫を狩る」などのパワーワードがとにかく刺さる。コミカルでありながらリアルな婚活現場が描かれている作品だ。

 「爽快な読後感!」「テンションがまるでジェットコースター」「婚活漫画を読んでたら気がついたらバトル漫画だった」「婚活疲れしてたけど元気がもらえた」など読者からも好評な作品で、テーマが婚活であるものの連載時の男女比率は半々だという。

 男女問わず楽しみながら婚活現場について知ることができる作品。その一部を紹介する。

book_20211214132218.jpg

book_20211214132238.jpg

book_20211214132255.jpg

book_20211214132310.jpg

book_20211214132329.jpg

book_20211214132347.jpg

book_20211214132402.jpg

book_20211214132420.jpg

book_20211214132437.jpg

book_20211214132453.jpg

book_20211214132513.jpg

book_20211214132530.jpg

book_20211214132547.jpg

book_20211214132602.jpg

book_20211214132619.jpg

book_20211214132636.jpg

book_20211214132652.jpg

 やっと出会えたと思ったらマザコン男だったり、婚活パーティでついつい他の参加者を見下してしまったり...。正直なところ「あるかも...」というシチュエーションがたっぷり詰まった本作。笑いつつ、リアルを感じられる。

 人からどんなに揶揄されようと、自分の求めるもののために貪欲に頑張り続ける赤木ユカ。このバトルを制することができるのか?

■猪熊ことりさんプロフィール
2020年第7回新潮社バンチ漫画大賞にて佳作&審査員特別賞を受賞。『月刊コミックバンチ』2020年11月号にて、本作の前身となる読切『婚活バトルフィールド'37』を掲載。その後、読切『エンジェル様』(Bバンチ)、読切『合コンバトルフィールド'27』(月刊コミックバンチ)を経て、2021年6月本作を連載開始。


※画像提供:新潮社

  • 書名 婚活バトルフィールド37
  • 監修・編集・著者名猪熊ことり 著
  • 出版社名新潮社
  • 出版年月日2021年12月 9日
  • 定価704円(税込)
  • 判型・ページ数B6判、192ページ
  • ISBN9784107724489

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

アニメ・コミックの一覧

一覧をみる

書籍アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

漫画アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?