本を知る。本で知る。

A4クリアファイルでフェイスシールドを作る方法がある

 さまざまジャンルの専門家をゲストに迎え、社会課題や未来予測などをテーマにイノベーションのヒントを探る文化放送の番組、「浜松町Innovation Culture Cafe」(通称:浜カフェ)。BOOKウォッチも番組に参加しています。

※参考リンク 「浜松町Innovation Culture Cafe」

 前回2021年8月30日は、前週(23日)に引き続き「進化思考に学ぶ」をテーマに放送。
 編集部からのおすすめの本は23日の放送でお伝えした『進化思考』(太刀川英輔 著、海士の風)。

 どんな内容なのかは、書評記事「創造は天才に限ったひらめきではない。学べるのだ。」も合わせてご覧ください。

book_20210906134931.jpg
写真は『進化思考』(太刀川英輔 著、海士の風)

 番組では、‪ Panasonic Game Changer Catapult代表の深田昌則さんと、デザインストラテジストでNOSIGNER代表太刀川英輔さん‬が「進化思考の使い方」などについて熱いトークを繰り広げました。‬‬‬‬‬‬‬‬‬‬‬‬‬‬‬‬‬‬‬‬‬‬‬‬‬‬‬‬‬‬‬‬‬‬‬‬‬

現在の取り組みについて

深田 Panasonicはワールドワイドオリンピックパートナーです。
 オリンピックを宣伝として使うのではなく、技術提供など運営を影で支えています。加えて2006年のトリノ大会からは、パラリンピックの公式パートナーとしてもサポートしています。
 進化思考という意味でも、オリンピックとパラリンピックの関係も、今後進化していく必要があると考えています。
太刀川 4月に出版した著書は、出版社「海士の風」の記念すべき1冊目の本になります。
 仲間が作った非常に不思議な出版社で、英治出版社長の原田英治さんの移住先でもあり教育の島として有名な隠岐島の海士町にあります。
 世界の辺境から出る本が世界中に広がって、世の中を変える姿を見る事ができたら人生面白いなという思いと、仲間を応援して出来た本というのも良いと思っています。

進化思考の使い方

太刀川 コロナ禍において「PAND-AID」というWEBサイトを立ち上げ、A4クリアファイルで簡単にフェイスシールドを作る方法などをアップしています(編注:詳しい作り方は「PAND-AID」のWEBサイトを参照)。世界的にも広がり、国連などにも採用してもらっています。
 危機の時ほど人間はクリエイティブになると考えていて、歴史的に見ても、社会的危機の時代こそ人の創造性が発揮されてきました。

(参考リンク)「PAND-AID」 A4クリアファイルで簡単にフェイスシールドを作る方法
 https://www.pandaid.jp/hygiene/face-shield

深田 コロナ禍でさまざまなチャレンジである中で、どういったクリエイティブが出てくるのか、興味がありますね。
太刀川 進化思考における「変異」と「適用」は水と油のように分けて使わなければいけません。
 つまり今とは違う方法が必ずあると信じることと、エラーを起こす方法を理解しておくことが大事です。そして、課題解決においては、何が本当に課題なのかを見極める力が必要になります。
 観察することで、課題解決に必要な関係性を繋いでいくことが大事です。

 次回は、本日9月6日(月)19時から「デキル仕事の思考法」をテーマに放送。
 詳しい内容が気になる方は、文化放送「浜松町Innovation Culture Cafe」のエアチェックを! スマホ・PCから「radiko」でも聴けます!


 ※参考リンク 「浜松町Innovation Culture Cafe」


 
 

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

ビジネス・経済・法律の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?