本を知る。本で知る。

100万円分使って試した「タナちゃんねる」厳選キャンプ道具250

100万円分使ってわかった ほんとうに買ってよかったキャンプ道具

   コロナ禍もあり、ソロキャンプの需要が高まっている。今年の夏、初めてキャンプに挑戦しようと考えている人も多いだろう。初心者もそうでない人も迷うのが道具選びだ。寝袋一つとっても、2000円のものから3万円を超えるものまでさまざま。あれこれそろえると費用がかさむ。納得できる「いい買い物」をしたい。

book_20210706111734.jpg

   本書、『100万円分使ってわかった ほんとうに買ってよかったキャンプ道具』(KADOKAWA)では、キャンプYouTube「タナちゃんねる」のタナさんによって250種類ものキャンプ道具が紹介されている。

book_20210706111748.jpg

   道具の比較やレビューなどの動画で、様々なキャンプ道具を使ってきたタナさん。その額はなんと総額100万円以上。本書では、数々の失敗を経て「本当に買ってよかった」250もの道具を大公開し、愛着のある道具ベスト50をランキングで紹介している。

   見た目のカッコよさ、シーンや気候に合わせた道具、選び方のポイントやこだわりについても解説する。また、YouTube「タナちゃんねる」の人気企画「キャンパー取材」でわかった、長年愛されるブランドやレア物、育てて味が出るアイテムも披露している。すでにキャンプが趣味の方でも気になる情報が満載だ。

book_20210706111805.jpg

100均で見つけたキャンプグッズも

   タナさんがTwitterやInstagramで呼びかけたフォロワーの情報や質問も掲載され、100均で見つけたキャンプグッズも登場している。

book_20210706111821.jpg

book_20210706111836.jpg

   また、YouTube「タナちゃんねる」では撮影のメイキング動画が配信されている。今回は、なんとタナさん所有の山で撮影がおこなわれたそうだ。1泊2日の自然体のキャンプシーンを見ることができる。

   キャンプ初心者の方も経験者の方も活用できる1冊。お気に入りの道具を探してみてはいかがだろうか。

■タナさんプロフィール

1985年 福岡県出身。元テコンドー日本代表。
キャンプ用品の買取販売店舗の会社経営兼、登録者数20.8万人超のソロキャンプYouTubeチャンネル「タナちゃんねる」を運営。キャンプ料理、道具レビュー、キャンパー取材などキャンプにまつわる情報を配信している。2021年にはオリジナルブランド「TOKYO CRAFTS」を立ち上げ一生使えるプロダクトをコンセプトに素材、機能にこだわったオリジナルギアを展開。プライベートでは山林を所有し自身の山でキャンプを楽しんでいる。


※画像提供:タナクロ


 
  • 書名 100万円分使ってわかった ほんとうに買ってよかったキャンプ道具
  • 監修・編集・著者名タナ 著
  • 出版社名KADOKAWA
  • 出版年月日2021年7月16日
  • 定価1,650円(税込)
  • 判型・ページ数128ページ
  • ISBN9784046807076

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

実用書の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?