本を知る。本で知る。

うめぇもんは、老舗に限る。東京老舗名店125軒の魅力

東京老舗名店

   新型コロナウィルスの影響で、飲食店が苦境に立たされている。それは、東京の伝統的なお店も同様だ。そんな歴史あるお店を応援する1冊が発売された。

main.jpg

   本書『東京老舗名店』(ぴあ)は、東京の珠玉の名店125軒を掲載。看板メニューはもちろん、お店の歴史や魅力もたっぷり紹介している。

20210613_東京老舗名店4.jpg

   東京の落語家の林家たい平さん、桂米助さん、立川談四楼さんが行きつけのお店を語る企画も。粋な店を知ることができる。

   では、気になる本書の内容を一部紹介していこう。

■感動必至 東京老舗物語
時代を超えて継承されてきた老舗の味は、後世に残さねばならない貴重な文化遺産。

   伝統の技が光る鰻のほか、本格江戸前寿司、江戸っ子たちが愛した蕎麦、名物桜なべ、真骨頂の洋食ほか目を奪われる逸品が続々登場。写真が食欲をそそる。

20210613_東京老舗名店9.jpg

■林家たい平/桂米助/立川談四楼 落語家行きつけの粋な店「うめぇもんは、老舗に限る。」

   「笑点」などで大人気の林家たい平さんは修業時代を思い出す味を紹介。

   「突撃!隣の晩ごはん」で一躍有名になった桂米助さんが愛する「日本一旨い天丼」、まだまだ食欲旺盛な立川談四楼さんの元気の源についても語られる。

20210613_東京老舗名店12.jpg

■老舗のお値打ちランチ

   伝統的な名店というとお値段が張るイメージ。しかし、ランチならお手軽に楽しめる場合も。ちょっと特別なランチタイムにオススメ。

20210613_東京老舗名店6.jpg

■建築遺産で舌鼓

   歴史とともに輝きを増す、建築。老舗だからこその良さがある空間に注目。

20210613_東京老舗名店13.jpg

■日本が誇る! 老舗名店をご案内
「食通に愛されるうなぎ」「職人の技が光る天ぷら」「江戸っ子の粋 蕎麦」「極上の味を堪能 江戸前鮨」「食材の持ち味を引き出す日本料理」ほか、丼、洋食、とんかつ、餃子、ナポリタン、甘味・デザートの名店を大特集。気になるお店が見つかるに違いない。

20210613_東京老舗名店3.jpg

20210613_東京老舗名店8.jpg

20210613_東京老舗名店7.jpg

   おなかが空きそうな特集が満載だ。多くの人に長い間愛された味を応援したくなる。また、建物やランチなど、これまでとは異なる老舗名店の楽しみ方ができそうだ。


※画像提供:ぴあ

 
  • 書名 東京老舗名店
  • 出版社名ぴあ
  • 出版年月日2021年6月11日
  • 定価1,080円(税込)
  • 判型・ページ数A4判・96ページ
  • ISBN9784835643151

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

料理・レシピの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?