本を知る。本で知る。

中国発ファンタジーBL『魔道祖師』、日本語版が出た!

魔道祖師1

 中国BLがアツい。

 中国発のBL小説『魔道祖師』(フロンティアワークス)の日本語版1・2巻が、5月27日、発売された。

写真は『魔道祖師』1,2巻 ©Mo Xiang Tong Xiu/Qian Er Bai/Beijing Jinjiang Original Network Technology Co., Ltd./Frontier Works Inc.
写真は『魔道祖師』1,2巻 ©Mo Xiang Tong Xiu/Qian Er Bai/Beijing Jinjiang Original Network Technology Co., Ltd./Frontier Works Inc.

 『魔道祖師』は、古代中国を題材とした世界観のBL小説。中国でウェブ連載されて人気となり、現在では世界中でメディアミックスを展開している。日本では2020年にラジオドラマ、実写ドラマ、字幕版アニメ、2021年に吹き替え版アニメが公開された。

 あらすじは以下の通り。

かつて「悪の道に堕ちた」と人々から恐れられた魏無羨(ウェイ・ウーシエン)は、すべてを失い非業の死を遂げた。しかし、それは自らの信念を貫いた証だった。
それから13年後――別人の体に召喚され、思いがけず現世に蘇る。
正体を隠し過去と決別しようとするが、よりによって少年の頃から文武を競い合った宿命の相手、藍忘機(ラン・ワンジー)と再会してしまう。

自由奔放で快活な魏無羨(ウェイ・ウーシエン)と、品行方正で寡黙な藍忘機(ラン・ワンジー)。
前世の記憶の中では衝突してばかりいたはずなのに、なぜか彼はそばを離れようとせず――。

あの日の旋律が、再び二人を巡りあわせる。

 なお、単行本第1巻は通常版のほか、イラスト集などの特典が付く初回限定特装版も発売される。特典内容は以下の通り。

①書籍「魔道祖師」1巻
②イラスト集
③アクリルパネル
④アクリルスタンド(新規描き起こし) ⑤ポスター(3枚組み) ⑥しおり
写真は「初回限定特装版」セット内容 ©Mo Xiang Tong Xiu/Qian Er Bai/Beijing Jinjiang Original Network Technology Co., Ltd./Frontier Works Inc.
写真は「初回限定特装版」セット内容 ©Mo Xiang Tong Xiu/Qian Er Bai/Beijing Jinjiang Original Network Technology Co., Ltd./Frontier Works Inc.

※画像提供:アニメイトホールディングス
BOOKウォッチ編集部

  • 書名 魔道祖師1
  • 監修・編集・著者名墨香銅臭 著/千二百 絵/鄭穎馨 訳
  • 出版社名フロンティアワークス
  • 出版年月日2021年5月27日
  • 定価1,600円+税
  • 判型・ページ数四六判
  • ISBN9784866574127

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

小説の一覧

一覧をみる

書籍アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

漫画アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?