本を知る。本で知る。

「婚活沼」にハマる人のNG行動。今すぐ「変える」べきなのは?

婚活は「がんばらないほうが」うまくいく

 「まさかこの年齢まで結婚できないとは!」「婚活を始めればすぐ結婚できると思ってた!」「好きになれる人となかなか出会えない!」「わたしって、結婚運がない!」......。

 こんな「婚活沼」にハマっていないだろうか?

 本書『婚活は「がんばらないほうが」うまくいく――大切なご縁を最速で形にする成婚塾』(秀和システム)は、婚活分析アドバイザーとして約400組のカップルを結婚に導いてきた三島光世さんが「やりすぎない婚活」のコツを授業形式で伝える1冊。

 「なぜ婚活をしても結果があらわれず、婚活疲れを起こしてしまうのでしょうか? それは、根本的な視点がずれたまま、婚活と向かい合っているからです」

がんばりすぎないほうが成功

 「婚活」ということばが初めて登場したのは2007年。その間婚活ブームもあり、婚活への抵抗は薄れ、多くの人が出会いを求めて動き出した。そして出会いばかりを優先し、婚活疲れを起こしてしまうことが問題になってきたという。

 「出会いをつくる行動は間違いではありません。その先の考え方、思考の問題なのです」と三島さん。「そこをもっとシンプルにしてみては」とアドバイスする。

 「つまり『婚活はがんばりすぎないほうが成功する!』ということです。(中略)深く考えすぎたりがんばりすぎたりせずに、シンプルに受け入れてみるということです」

 本書は1~5時間目の授業形式で40項目が並ぶ。がんばりすぎず、無理をしすぎず、ほんのちょっとした視点や思考の変化で「ご縁」を最速で形にする術を伝授する。

■目次
 1時間目 出会いはがんばらなくても大丈夫
 2時間目 視点を変えるだけで理想の相手に仕上がる
 3時間目 理想の「結婚運」は自分でつくれる
 4時間目 自分のことがわかったときが、幸せになれるとき
 5時間目 結婚のハードルはホントに低い

 「30代になっても何の根拠もなく、(中略)婚活さえすれば結婚できるだろうと思っていませんか?」「結婚を決断したものの、やっぱり無理だと判断したら、そのときは離婚するという道も」......など、ざっくばらんに書いている。

「ご縁」をつかんでいくしかない

 本書のキーワードになっているのが、サブタイトルの「ご縁」。

 三島さんの考える「ご縁」とは、「生き物」であり「つねに動いて」いる。自分の目の前にある「ご縁」に気づき、逃さず、手に入れることができれば、ムダながんばりをしなくて済む。ただ、これまでどおりの視点や思考では見つけることができないという。

 そこで本書は「ご縁とは何か?」「ご縁を見つけるには、どんな視点を持つべきか?」「その視点を持つには、どんな思考をするべきか?」のヒントを提供する。

 「ほんのちょっとした視点や思考の転換で『ご縁』をつかめるし、実際、つかんで幸せになっている方がたくさんいます」

 婚活のサポートを16年間してきた三島さん。職場、合コン、紹介、結婚相談所、婚活アプリ、婚活パーティー......と、出会いの形は出尽くした。あとはもう、出会った中で「ご縁」をつかんでいくしかないと考えている。

出会いすぎは禁物

 ここで、視点や思考が変わる「出会う人数は5人で十分。立ち止まって考えてみて」を紹介しよう。

 本書の帯に「10人以上と会うと結婚できなくなる!?」とある。出会った人数に比例して結婚の可能性は広がりそうなものだが、なんでも「出会いすぎは禁物」という。「本気の婚活なら5人も会えば十分」とも。

 相手を積極的に探し、交際がスタートして結婚に向かっていく「動」の時期。一方、一度立ち止まって考え、決断する「静」の時期。婚活は、この「動」と「静」のバランスが必要なのだという。

 「婚活でいちばん大切なのは、出会いの数ではなく、出会いに向かい合うこと。量より質です」

幸せの鍵となる「第3の縁」

 最後に、本書に何度も出てくる「第3の縁」を紹介しよう。これは「自分のまわりにある」「気づきにくい」「幸せへのチャンス」なのだそう。

 「『第3の縁』とは、端的に言うと『好きではないけど、居心地がいい』『タイプじゃないけど一緒にいてすごく楽』と感じる人とのご縁のことです」

 30代以降の婚活には、「第3の縁」をつかめるかどうかが重要になってくるという。幸せへのチャンスに気づかず、ずっと婚活をしている人もいれば、「第3の縁」をつかんで結婚し、違う景色を見ている人も......。

 「人生で経験したことは、自分の肥やしになることだけは確かです。あなたは、いつまで、同じ場所にとどまっていますか?」

 本書が気になった人は、婚活をがんばりすぎているかもしれない。軌道修正するときに、本書の視点は役立つだろう。「第3の縁」をつかんで「脱・婚活沼」を目指してみては?


■三島光世さんプロフィール

 婚活分析アドバイザー、婚活初心者専門コンサルタント。株式会社ヒカルヨ代表取締役社長。結婚相談所ganmi・異業種交流会・セミナー事業運営、恋愛ユニバーシティ相談カウンセラー。婚活界注目のアドバイザーとして、婚活業界歴16年、成約数約400組。各種メディアに出演、執筆多数。著書に『「普通」の結婚が、なぜできないの?』(WAVE出版)がある。




 


  • 書名 婚活は「がんばらないほうが」うまくいく
  • サブタイトル大切なご縁を最速で形にする成婚塾
  • 監修・編集・著者名三島 光世 著
  • 出版社名秀和システム
  • 出版年月日2021年5月15日
  • 定価1,650円(税込)
  • 判型・ページ数四六判・224ページ
  • ISBN9784798062310

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

恋愛の一覧

一覧をみる

書籍アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

漫画アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?