本を知る。本で知る。

コロナ禍で増すお金の不安。住宅ローン、老後資金、投資...100の悩みを解決!

お金の神様に聞く 高橋さん家の100の悩み

   長引くコロナ禍で、給与削減や仕事の先行きが不透明になったという話を耳にするようになった。そんな中、これまでよりお金の管理をしっかりとし、先々に備えておきたいと考える人も多いだろう。

   『お金の神様に聞く 高橋さん家の100の悩み』(主婦の友社)では、身近なお金の悩みに分野別のプロがわかりやすく回答している。

20210514_お金の神様1.jpg

   本書では、平凡な会社員・高橋さんを主人公に、お金の物語が展開される。高橋さんは「推しのアイドル」に夢中で、日々の暮らしの中で様々なお金の悩みに直面する。

   そんな時、「お金の神様たち」(お金のプロたち)が目の前に現れ、ひとつひとつ丁寧に解決する知恵を授けてくれる。

20210514_お金の神様2.jpg

20210514_お金の神様3.jpg

   「iDeCoとつみたてNISAはどちらがいい?」「住宅ローンっていくら頭金を用意すればいい?」「国民年金の受給要件が足りないときはどうすればいい?」「老後の貯蓄とは何歳までが基準?」など、高橋さんのライフプランに合わせてあぶりだされた100のお金の悩みに対する回答は、具体的かつ実用的。読みやすい対話形式で、資産金額のシミュレーションや世の中の総計数字、お金に関わる制度の仕組みなどを表や図解を交えて平易に解説している。

20210514_お金の神様4.jpg

20210514_お金の神様5.jpg

20210514_お金の神様6.jpg

20210514_お金の神様7.jpg

   本書に登場する「お金の神様」は以下の5人。

家計・投資の神:横山光昭(ヨコヤマミツアキ)さん
家計再生コンサルタント 株式会社マイエフピー代表取締役。お金の使い方そのものを改善する独自の家計再生プログラムで、家計の確実な再生をめざし、個別の相談・指導に高い評価を受けている。シリーズ累計85万部超の最新作『貯金感覚でできる3000円投資生活デラックス』などの著書がある。

年金・介護の神:山中伸枝(ヤマナカノブエ)さん
株式会社アセット・アドバンテージ 代表取締役米国オハイオ州立大学ビジネス学部卒業後メーカーに勤務。ファイナンシャルプランナーとして2002年に独立。FP相談ねっと代表。ファイナンシャルプランナー(CFP)。著書は『50歳を過ぎたらやってはいけないお金の話』ほか多数。

保険・住宅の神:加藤博(カトウヒロシ)さん
株式会社LSFP 代表取締役 安田火災海上保険(現 損害保険ジャパン株式会社)、コンサルティング会社、保険ショップチェーン本部を経て、2013年11月に株式会社LSFPを設立。日本ファイナンシャル・プランナーズ協会会員、CFP。DCプランナー1級。自分自身の投資・運用失敗体験から学んだことなどを「わかりやすく伝える」をモットーにアドバイスを実施している。

相続の神:桑田悠子(クワタユウコ)さん
円満相続税理士法人 パートナー税理士。相続や事業承継を手掛けるほかに、弁護士法人・税理士法人・一般企業などを対象とした相続税研修会や、事業承継研究会などを開催。「難しいことを、分かりやすく、穏やかに話す」ことが特徴。

老後資産の神:野尻哲史(ノジリサトシ)さん
合同会社フィンウェル研究所 代表。資産形成を終えた世代向けに資産の取り崩し、地方都市移住、勤労の継続などに特化した啓発活動を行っている。著書に『IFAとは何者か』、『老後難民』ほか多数。

   人生100年時代、退職後の蓄えや年金の受取額など老後のお金の不安は誰しもが抱える事柄だ。そんな中で、お金の神様たちは「資産管理をきちんと行いさえすれば、恐れることはありません」と断言する。そのために今できることは何なのか。本書ではしっかりと導いてくれる。

   これからの時代に対し、漠然とお金の不安を抱えている人も多いだろう。まずは、本書の100の悩みを通して、自分のやるべきことやリスクを把握してみるのも良さそうだ。


※画像提供:主婦の友社

  • 書名 お金の神様に聞く 高橋さん家の100の悩み
  • 監修・編集・著者名ペロンパワークス 著/横山光昭、山中伸枝、加藤博、桑田悠子、野尻哲史 監修
  • 出版社名主婦の友社
  • 出版年月日2021年5月20日
  • 定価1,650円(税込)
  • 判型・ページ数352ページ
  • ISBN9784074481897

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

ビジネス・経済・法律の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?