本を知る。本で知る。

動画で楽しくレッスン! 色鉛筆で描く絵本の世界。

12色の色鉛筆で描く ちいさなイラスト手習い帖 動画付き

   おうちで過ごす時間が増え、室内でできる趣味をお探しの方も多いだろう。絵本のような可愛らしいイラストを自分で描いて楽しむのはいかがだろうか。

   2021年2月12日『12色の色鉛筆で描く ちいさなイラスト手習い帖 動画付き』(インプレス)が発売された。本書は、たった12色の色鉛筆さえあれば、誰でもイラストの練習ができる「手習い帖」だ。

20210214_ちいさなイラスト手習い帖2.jpg
画像は『12色の色鉛筆で描く ちいさなイラスト手習い帖 動画付き』の一部(インプレス提供)

   絵に自信のない人でも、ワンポイントの小さなイラストからはじめることで、だんだんと絵本のような1枚絵を描けるようになる。モチーフは、花や雑貨、パン、スイーツのほか、街の建物や森の動物などメルヘンでかわいらしいものばかり。

20210214_ちいさなイラスト手習い帖3.jpg
画像は、チューリップの描き方

   下絵の描き方や色のぬり方の手順は、動画で閲覧できる。また、繰り返し練習できるようにモチーフの下絵をPDFでダウンロードできるのも嬉しい(※)。最終的には、オリジナルのイラストや、イラストを使った雑貨づくりにも挑戦することができる。

   ※ダウンロードにはCLUB Impressへの読者登録(無料)が必要。

   以下は「チューリップ」の描き方手順を示す動画のサンプルだ。


   細かく手を動かし、淡い色から濃い色へと描いていく。葉を黄緑色と緑色でぬった後に、青い色鉛筆で青みを足していくところなどはさすがだ。プロの技でみるみるうちにかわいいチューリップが出来上がる様子を、動画で見ているだけでも楽しい。

20210214_ちいさなイラスト手習い帖4.jpg
画像は『12色の色鉛筆で描く ちいさなイラスト手習い帖 動画付き』の特典(インプレス提供)

   著者のAtelier RiLiさんは、色鉛筆やパステルを使ったふんわりとやさしいタッチで、物語を感じるような動物や植物、子どもたちを描くのが得意。日々の暮らしに温もりを与える絵本やイラストレーションを目指し創作活動を行っている。

   本書の主な内容は以下の通り。

第1章 はじめる前に(道具、色鉛筆の基本 など)
第2章 きほんのちいさなモチーフ(お花、雑貨、パン、スイーツ など)
第3章 細やかに描くモチーフ(童話のようなお家やお城、小鳥や森の動物、子ども など)
第4章 季節を感じるモチーフ(四季のモチーフ、季節のイベント など)
第5章 組み合わせを楽しむイラスト(ブーケやお花の装飾、絵本のような一枚 など)
第6章 オリジナルのイラストと雑貨づくり

   春の野に遊ぶちいさな生き物や子どもたちを描いて、メルヘンの世界に浸りたい。


※画像・動画提供:インプレス

 
  • 書名 12色の色鉛筆で描く ちいさなイラスト手習い帖 動画付き
  • 監修・編集・著者名Atelier RiLi 著
  • 出版社名インプレス
  • 出版年月日2021年2月12日
  • 定価本体1380円+税
  • 判型・ページ数A5判・128ページ
  • ISBN9784295010791

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

暮らしの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?