読むべき本、見逃していない?

東野圭吾の最新刊『白鳥とコウモリ』 2月8日予約受付スタート!

白鳥とコウモリ

   『白夜行』『手紙』に続く新たなる最高傑作がここに誕生した。

   東野圭吾さんの最新刊『白鳥とコウモリ』(幻冬舎)の発売が、2021年4月7日に決定した。これに先立ち、2月8日にAmazonや楽天ブックスなどで予約受付が始まっている。

遺体で発見された善良な弁護士。
一人の男が殺害を自供し事件は解決――のはずだった。
「すべて、私がやりました。すべての事件の犯人は私です」
『白夜行』『手紙』......新たなる最高傑作、東野圭吾版『罪と罰』。
main.jpg
画像は、『白鳥とコウモリ』(幻冬舎)の表紙

   白鳥とコウモリ、白と黒の対比は何を意味しているのだろうか。東野圭吾版「罪と罰」と評される本作品。果たしてどんな世界を我々に見せてくれるのか、発売が待ちきれない。


※画像提供:幻冬舎

  • 書名 白鳥とコウモリ
  • 監修・編集・著者名東野 圭吾 著
  • 出版社名幻冬舎
  • 出版年月日2021年4月 7日
  • 定価本体2,000円+税
  • ISBN9784344037731
  • 備考一部地域では発売日が異なる

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

小説の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?