本を知る。本で知る。

東野圭吾作品の電子書籍化が解禁 『ナミヤ雑貨店の奇蹟』などベストセラー7作

 『ナミヤ雑貨店の奇蹟』(KADOKAWA)や、『白夜行』(集英社)などの作品で知られる東野圭吾さんの作品の一部が、電子書籍化されることが発表された。東野さんの作品はこれまで電子書籍化されていなかった。主要電子書店で4月24日より配信が開始される。

写真は、電子書籍化される7作品
写真は、電子書籍化される7作品

 新型コロナウイルス感染拡大をうけ、出版社7社が協力し、東野さんの作品のうち7作の電子書籍化をすることが決定した。電子書籍化されるのは、「映画、またはドラマ化された映像化作品」かつ「累計100万部を突破している作品」の条件を満たす以下の作品。

KADOKAWA『ナミヤ雑貨店の奇蹟』(2012年)

幻冬舎『プラチナデータ』(2010年)
講談社『流星の絆』(2008年)
光文社『ダイイング・アイ』(2007年)
実業之日本社『疾風ロンド』(2013年)
集英社『白夜行』(1999年)

 著書の化に電子書籍化に際し、著者の東野圭吾さんは次のようにコメントしている。

外に出たい若者たちよ、もうしばらくご辛抱を!たまには読書でもいかがですか。新しい世界が開けるかもしれません。保証はできませんが。

電子版の一覧

一覧をみる

書籍アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

漫画アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?