読むべき本、見逃していない?

星野源ソロデビュー10周年!「自分をなくしていくことが幸せ」

 「Numero TOKYO(ヌメロ・トウキョウ)」2020年12月号(扶桑社)が、10月28日に発売される。

画像は、「Numero TOKYO(ヌメロ・トウキョウ)」2020年12月号(扶桑社)特別版
画像は、「Numero TOKYO(ヌメロ・トウキョウ)」2020年12月号(扶桑社)特別版

 特別版カバーと中ページには、星野源さんが登場。特別版・通常版ともに全28ページにわたって大特集する。

 今年、ソロデビュー10周年を迎えた星野さんは、曲を作り、歌い、演じ、書き、多彩な「表現者」としての顔を持つ。本誌のファッションストーリーとポートレートではさまざまな表情を見せ、いま夢中になっているという、フィルムカメラで自ら撮影した写真も多数掲載した。

画像は、「Numero TOKYO(ヌメロ・トウキョウ)」2020年12月号(扶桑社)より
画像は、「Numero TOKYO(ヌメロ・トウキョウ)」2020年12月号(扶桑社)より

 インタビューのテーマは、「変わらないこと、10年で変わったこと」。「自分をなくしていくことがいちばん幸せだと思う」と語る、星野さんの真意とは。一問一答では、カラオケの十八番や理想の結婚相手まで、率直に答えている。

 国内外にいる親交の深い仲間たちからのメッセージも。まさに「Numero TOKYO」でしか見ることのできない星野さんの姿が詰まっている。


※画像提供:扶桑社

 

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

新刊の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?