読むべき本、見逃していない?

これからのメイクは「ぴえん」超えて「ぱおん」!?

 アパレルショップに並ぶバリエーション豊かなアウターを眺めていると、去年も買ったのに、新しいものが着たくなってしまう。値が張るものが多く、慎重になりやすいアウター選びは、事前の情報収集がカギだ。

画像は、「ViVi」2020年12月号(講談社)通常号
画像は、「ViVi」2020年12月号(講談社)通常号

 「ViVi」2020年12月号(講談社)が、10月23日に発売された。特集は、「さいこー可愛い冬服にきゅんですっ」。見ているだけで「きゅんっ」とするような、冬のトレンドファッションが並ぶ。中でも注目したいのが、アウターである。欲しいアウターの特徴ごとに、おすすめのアイテムを解説している。

 たとえば、着まわし重視の人向けとして紹介されているのが、黒のロングコート。パーカーと合わせてフードを出せばカジュアルダウンできる。一方、ワンピースに羽織れば絶妙なレディ感が。チェック柄のセットアップに合わせると、ベーシックなコートが一気に旬な装いになる。合わせるアイテム次第でさまざまな顔をもつ、最強のアウターだ。

 メイク特集で気になるのが、「ぴえん超えてぱおんメイクでいこー!」。そもそも「ぴえんメイク」とは、嬉し泣きしているかのように可愛げな瞳のうるみ感を、キラキラで演出したもの。そこにチークの血色感を添えて、一緒にいる相手への「好き」という気持ちが伝わるようなハッピーオーラ全開の顔つきを「ぱおんメイク」と呼んでいるようだ。

 アイメイクとチークを中心に、理想の「ぱおん」顔を作る方法が、基本からしっかりわかるようになっている。最新トレンドを追いたいならチェックしておいて損はない。

 付録として「おじゃ魔女どれみステッカー」も付いてくる。映画「魔女見習いを探して」公開を記念した特別仕様だ。

画像は、表紙違いの「ViVi」2020年12月号(講談社)特別号。付録はつかない
画像は、表紙違いの「ViVi」2020年12月号(講談社)特別号。付録はつかない

 今年の冬服&メイクのトレンドがまるっとわかる「ViVi」12月号。熟読して「ぱおん」メイクを習得してみては...!?


※画像提供:講談社

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

雑誌・ムックの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?