読むべき本、見逃していない?

リラックマのデジタルメモが付録! くり返し使える

 2020年10月23日に「SPRiNG」12月号(宝島社)増刊号が発売された。セブン-イレブン&セブンネットショッピング限定で購入できる。

画像は、「SPRiNG」2020年12月号(宝島社)増刊号の付録(編集部撮影)
画像は、「SPRiNG」2020年12月号(宝島社)増刊号の付録(編集部撮影)

 付録はなんと、「リラックマ ペーパーレスでエコ! デジタルメモ」。黒板のような色合いで目にも優しく、専用のペンも付属している。テスト用のコイン形電池が既に内蔵されているので、すぐに使えるのも嬉しい。

 付属のペンで文字を書き、ボタンを押せばワンタッチで消えるので何度も書ける。マグネット付きなので、冷蔵庫などに貼るのも良いだろう。

画像は、「SPRiNG」2020年12月号(宝島社)増刊号の付録(編集部撮影)。自立するのも便利
画像は、「SPRiNG」2020年12月号(宝島社)増刊号の付録(編集部撮影)。自立するのも便利

 本体の右下には穴が開いており、ペンを差すと自立する。手描き風のリラックマのイラストもかわいらしく、インテリアにもなりそうな優秀アイテムである。

画像は、「SPRiNG」2020年12月号(宝島社)通常号の付録(編集部撮影)
画像は、「SPRiNG」2020年12月号(宝島社)通常号の付録(編集部撮影)

 通常号の付録は、「ダンボ 洗えるエコバッグ」。黒地にダンボの刺しゅうタグがアクセントだ。持ち手の長さは調節でき、太めのストラップなので安定感もある。マチが広くてお弁当なども傾きづらいので、ランチタイムに重宝しそうだ。

画像は、「SPRiNG」2020年12月号(宝島社)通常号の付録(編集部撮影)。コンパクトにたためる
画像は、「SPRiNG」2020年12月号(宝島社)通常号の付録(編集部撮影)。コンパクトにたためる

 折りたたむとコンパクトになり、メインバッグの持ち手などに取り付けておける。

画像は、「SPRiNG」2020年12月号(宝島社)増刊号
画像は、「SPRiNG」2020年12月号(宝島社)増刊号
画像は、「SPRiNG」2020年12月号(宝島社)通常号
画像は、「SPRiNG」2020年12月号(宝島社)通常号

※画像撮影:BOOKウォッチ編集部

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

付録がすごいの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?