読むべき本、見逃していない?

コロナに感染するのは人だけじゃない!愛犬の免疫力をあげる夏ごはん

 2020年8月3日、新型コロナウイルスに感染した人から預かった犬をPCR検査したところ陽性だったというニュースが流れ、世の中にさらなる不安をもたらした。新型コロナに感染するリスクがあるのは、人間だけではないのだ。

 犬の健康を保つため、普段から免疫力を高めるにはどうすればいいのだろう?

画像は、『獣医師が考案した長生き犬ごはん』(世界文化社)
画像は、『獣医師が考案した長生き犬ごはん』(世界文化社)

 その答えが得られる本書『獣医師が考案した長生き犬ごはん』(世界文化社)は、2019年12月に発売され、今回3刷重版が決定した。犬の手作り食のスペシャリストである獣医師が、免疫力を高め健康長寿を目指す犬ごはんの基本を解説している。

画像は、『獣医師が考案した長生き犬ごはん』(世界文化社)より。旬の食材を使った1品なら、いつも以上においしく食べてくれそう
画像は、『獣医師が考案した長生き犬ごはん』(世界文化社)より。旬の食材を使った1品なら、いつも以上においしく食べてくれそう

 季節ごとに、おすすめのレシピがわかるのも便利だ。たとえば「夏ごはん」では、炭水化物の摂取量を抑え、しっかり水分を摂りつつも余計な水分は出す食事を掲載。体に熱がこもりやすく、熱中症や脱水症状が心配な季節に必要な栄養素を、バランスよく摂ることができる。

画像は、『獣医師が考案した長生き犬ごはん』(世界文化社)より。写真も豊富でわかりやすい
画像は、『獣医師が考案した長生き犬ごはん』(世界文化社)より。写真も豊富でわかりやすい

 レシピ紹介に加え、健康についてのよくある疑問を獣医師の林美彩(はやし・みさえ)先生がQ&A形式で回答。「『ドライフード』より『手作り食』のほうがいいの?」「犬の消化を促進する方法はありますか?」など、愛犬の免疫力を高める上で気になる疑問が解消できるようになっている。

画像は、『獣医師が考案した長生き犬ごはん』(世界文化社)より。「ドライフードより手作りが良い?」という質問にはズバリ「飼い主と犬が幸せならいい」と回答
画像は、『獣医師が考案した長生き犬ごはん』(世界文化社)より。「ドライフードより手作りが良い?」という質問にはズバリ「飼い主と犬が幸せならいい」と回答

 本書の目次は、以下の通り。

PART.1  季節のレシピと犬ごはんの基本
PART.2  ワンコの食事・健康Q&A
PART.3  愛犬のための手作りごはん体験記
PART.4  ハレの日の"映え"レシピ

 発売から半年以上たった今、再注目されている本書。大切な家族の一員である愛犬のため、免疫力を高める手作りごはんに挑戦してみては。


オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

実用書の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?