読むべき本、見逃していない?

山本美月と最悪の女

 アニメ化もされた人気作『バビロン I ―女―』(野崎まど 著、講談社)の特製カバーに山本美月さんが登場している。

写真は、(c)『バビロン I ー女ー』(著:野崎まど/講談社タイガ刊) illustration & model:MIZUKI YAMAMOTO

 山本さんは、「バビロン」のファン。本作の登場人物である最悪の女、曲世愛(まがせ・あい)をイメージして撮影された写真がカバーになっている。なお、カバーに使われているイラストも山本さんが手がけているという。

 山本さんは、本作が実写化される際には最悪の女である曲世について、「私は彼女を演じたい」とコメントしている。

 『バビロン I ―女―』(野崎まど 著、講談社)は、現在シリーズ3巻まで刊行されている。

 映像化決定後にカバーで写真が出るケースとは違って、本作は、ファンとしての山本さんの想いから生まれたカバーになっている。作中人物をイメージした山本さんの表情を、ぜひ店頭で確かめてほしい。


   

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

小説の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?