読むべき本、見逃していない?

「私はブスやから」詐欺盛りメイクでチャンネル登録139万人 ふくれなの逆襲

 大顔、ホクロ、奥二重、三白眼......。「みんなよりブス」、「あの子よりブス」と自分の顔にコンプレックスを持っていたYouTuberのふくれなさん。それを逆手にとってメイク動画ですっぴんを公開し「詐欺盛りメイク」で10~20代の女子を中心に人気を集めた。「こんにち~ わんわん!」のあいさつから始まるふくれなさんのYouTubeチャンネル登録者数は2020年7月6日現在で139万人にのぼる。

800_20200703104117960_0001.JPG
画像は、『ドブ女の逆襲』(宝島社)より

 ふくれなさんは大阪府出身。自身の生い立ちからYouTubeとの出会い、チャンネルが注目を集めるまでの紆余曲折を書いた『ドブ女の逆襲』が宝島社から発売されている。表紙の写真は、顔半分がすっぴん、もう一方がメイク後。"激変"ぶりが一目でわかるカットだ。

 「メイクで人生は変えられる」ことを体現したふくれなさんの軌跡をたどった本書は、同じようにコンプレックスを持ち、自分に自信が持てない女性にエールを送る内容。

 ふくれなさんは『ドブ女の逆襲』(宝島社)の発売に際し、以下のようにコメントしている。

「YouTubeでは見せたことない『ふくれな』の顔をたくさん知ってもらえたらと思って、心を込めて書きました。(中略)YouTubeに顔を出して、好きな人に『可愛い』って言ってもらえて買われた。同じようにみんなに一歩踏み出して人生を変えてほしい。その第一歩にこの本が役立てばいいな」

 ちなみに、本書のタイトルにある「ドブ女」というのは、ふくれなさんの造語だ。「ドブのようにくさそうな見た目の女」という意味。自身のすっぴんをたとえる言葉として使っている。自虐的に聞こえるが、それをあえて名乗ることで「おもしろい」に変えてしまうキャラクターも、人気の理由のひとつなのかもしれない。

 最後にふくれなさんは読者に訴えている。

「もっと自分を愛そう。すっぴんも含めて、自分の全部を認めて愛してあげよう」 

 幸せに生きていくことが、昔の自分への「逆襲」だとするふくれなさん。彼女からのメッセージは多くの女の子を勇気づけるだろう。


オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

エッセイの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?