読むべき本、見逃していない?

字が下手でもおしゃれに決まる! 父の日は筆ペンでメッセージを

 2020年の父の日は、6月21日。今年は工夫を凝らした手書きの文字で、感謝の気持ちを伝えてみては。

20200608_callmain.jpg
画像は、『筆ペンではじめるモダンカリグラフィー』(世界文化社)

 世界文化社から発売されている『筆ペンではじめるモダンカリグラフィー』は、アルファベットをおしゃれにアート風に書く「モダンカリグラフィー」を手軽に始められる本。

20200608_callsub2.jpg
画像は、『筆ペンではじめるモダンカリグラフィー』(世界文化社)より

 伝統的なカリグラフィーは一般的には専用の金属ペンを使うが、本書では「筆ペン」を使った書き方を紹介。身近に売っている道具でできるので、始めやすい。字が下手でも絵心がなくても、基本の書き方を練習し、見本を真似すれば簡単に書くことができる。

20200608_callsub1.jpg
画像は、『筆ペンではじめるモダンカリグラフィー』(世界文化社)より

 書体のバリエーションは8種類あり、父の日のメッセージにぴったりの見本が紹介されている。ほかにも、誕生日や結婚式、ハロウィン、クリスマス、新年のあいさつなど、さまざまな記念日やイベントに使える作例が345も掲載されている。

20200608_callsub4.jpg
画像は、『筆ペンではじめるモダンカリグラフィー』(世界文化社)より

 センスよくまとまるカラーペンの色合わせや、書いている途中で色が変わっていくグラデーションのつけ方のテクニックなども紹介されているので、慣れたらアレンジして、オリジナルのデザインも作れる。

20200608_callsub3.jpg
画像は、『筆ペンではじめるモダンカリグラフィー』(世界文化社)より

 著者は、書とモダンカリグラフィーのアーティストとして活動する島野真希さん。ほかの著書に『モダンカリグラフィー 自分のスタイルを表現するハンドライティングの技術』(ビー・エヌ・エヌ新社)がある。

 手紙だけでなく手帳や整理ラベルに用いるなど、さまざまなところで応用できる。マスターすればちょっとした特技のひとつとして自慢できそうだ。


オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

実用書の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?