読むべき本、見逃していない?

立体マスクづくりに便利、切り抜いてそのまま使える型紙6サイズ付き

 立体マスクの実物大型紙を子ども用、大人用の全6サイズ収録した『立体マスク型紙 MASK PATTERN BOOK』が、手芸クラフト専門の出版社、日本ヴォーグ社から発売されている。2020年5月15日からは、一部取り扱いのない店舗があるが、全国のコンビニでも販売が始まる。価格は300円(税別)。

 ネット上にある型紙のデータをプリントできない、ちょうどいいサイズの型紙が見つからないという人におすすめだ。

『立体マスク型紙 MASK PATTERN BOOK』(日本ヴォーグ社)
写真は、『立体マスク型紙 MASK PATTERN BOOK』(日本ヴォーグ社)

 実物サイズの型紙は、子ども用が80~90サイズ、100~120サイズ、120~130サイズ、大人用は、S、M、Lがある。型紙を切り抜いてそのまま使えるので、すぐに布の裁断にとりかかれて便利だ。

20200515masksub3.jpg
『立体マスク型紙 MASK PATTERN BOOK』(日本ヴォーグ社)

 また、マスクの内側に付けるポケットの型紙もあり、フィルターを差し込んで使うポケット付きタイプも作ることができる。誌面では、ポケットあり、なしと作り方がイラストで解説されている。また、おすすめの布やマスク用のゴムがない場合の代用案なども紹介されている。

20200515masksub1.jpg
 
20200515masksub2.jpg
写真は、『立体マスク型紙 MASK PATTERN BOOK』(日本ヴォーグ社)より

 マスク不足は続いている。暑くなり、たくさん汗をかくようになる前に、洗える布マスクをいくつか作っておくとよさそうだ。


オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

実用書の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?