読むべき本、見逃していない?

元AV女優・蒼井そら「足がかりだと思った場所は、奈落へのトラップでもあった」

 「AVはただの足がかり。あたし、こんなところで終わらないから」「あたしが足がかりだと思った場所は、奈落へのトラップでもあった」――。

 日本一有名と言っても過言ではないほどの人気を誇った元AV女優・蒼井そらさん。彼女が普通の幸せをつかむまでの激動の半生を小説化したのが、藤原亜姫さんによる本書『夜が明けたら 蒼井そら』(主婦の友社)。

 本書の【通常版】(紙版)と【電子版】が6月19日に発売される。これに先駆け、5月21日より【通常版】(紙版)の予約がスタート。『夜が明けたら 蒼井そら』公式ツイッター(@yoruake_aoisola)で随時情報発信されるという。

表紙.jpg
写真は、本書『夜が明けたら 蒼井そら』(主婦の友社)の表紙。

 「普通の女の子だったあたしが有名になりたくて、テレビの中の人になるために頑張ったら、AV女優になっていた。後悔はしてない。あたし、ここで終わらないから。ここはただのステップだから。でも......いったいいつまで脱げば終わるの? 終わりが見えない。ずっとずっと、どこまでも闇が続いてる。あたしの夜は、いつ明けるの......?」
 
 「挿入シーンになるとあそこに激痛が走り、あたしの目の前に火花が爆ぜた。そして結局、撮影は中断し顔射で終わることになった。あたし、なんのためにこんなことしてるんだろう......。(中略)もし過去を否定すればあたしのこれまでの人生を、すべて間違いでしたと認めることになる。認めれば、こんなにも懸命に生きてきた自分があまりにも惨めで、報われない」

 本書について、蒼井そらさんはブログで「私自身の生い立ちや経験を元に脚色した小説になっています。事実を元にしたフィクション作品って事ですね。ま、ほぼ私なんですけどね」と書いている。本書の過激で生々しい描写から、彼女が苦悩する当時の様子が目に浮かび、息づかいまで聞こえてきそうだ。

販売チャネルによって異なる表紙や特典

 本書『夜が明けたら 蒼井そら』は、販売チャネルによって表紙や特典が異なる。概要は次のとおり。

1.【通常版】
 巻頭に蒼井そらさんの撮りおろしカットを収録。幼少期からデビュー写真、現在の夜が明けた姿まで見ることができる。本体1400円+税。全国の書店、ネット書店で発売。巻頭撮りおろし16P、本文320P。

2.主婦の友社公式通販サイト限定特典付き
 蒼井そらさんのサイン本【通常版】に、主婦の友社公式通販サイト「Shufutomo shop」限定特典生写真付き。本体1400円+税(別途送料)。

写真1.jpg
写真は、主婦の友社公式通販サイト特典生写真。

3.Amazon.co.jp限定特典付き
 【通常版】に、Amazon.co.jp限定特典生写真付き。本体1400円+税。

写真2.jpg
写真は、Amazon.co.jp限定特典生写真。

4.楽天ブックス限定特典付き
 【通常版】に、楽天ブックス限定特典生写真付き。本体1400円+税。

写真3.jpg
写真は、楽天ブックス限定特典生写真。

※2~4の生写真は【通常版】【電子限定版】には未掲載のカット。

【電子版】の予約は後日スタート

5.【電子限定 上巻】各電子書店で発売
 【通常版】には掲載していない未公開エピソードを収録したノーカット版の前編。

写真4.jpg
写真は【電子限定 上巻】の表紙。

6.【電子限定 下巻】各電子書店で発売
 【通常版】には掲載していない未公開エピソードを収録したノーカット版の後編に加え、電子版特別編集の未公開カットを45点収録。

写真5.jpg
写真は【電子限定 下巻】の表紙。

7.【電子限定 完全版】各電子書店で発売
 【通常版】には掲載していない未公開エピソードを収録した、ノーカット前編・後編をあわせた完全版。電子版特別編集の未公開カットを45点収録。
※未公開カット45点は【電子限定 下巻】と同じもの。

写真6.jpg
写真は【電子限定 完全版】の表紙。

※5~7の表紙は変更の可能性あり。また、正式なタイトル、価格、予約スタート日などは順次発表される。

■著者・藤原亜姫プロフィール
 2008年ケータイ小説史上空前のアクセス数を誇った『イン ザ クローゼット blog中毒』(河出書房新社)で作家デビュー。他の著書に、同作品のスピンオフ『クローゼット・フリーク』『東京娼女』など。人間の弱みや闇を独自の視点で痛快な物語に変える。

■モデル・蒼井そらプロフィール
 1983年11月11日、東京都生まれ。2002年6月グラビアデビュー。それから4年間、日本を代表する国民的セクシータレントとして、グラビア、バラエティ、アダルトビデオ、Vシネマなどで幅広く活躍。18年1月に結婚し、現在は双子の母。中華人民共和国でもタレントとして活動。中国版Twitter・Weiboではフォロワー数1900万人超えの人気タレント。

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

小説の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?