読むべき本、見逃していない?

生タピオカ、もちアイス、わらび餅...もちぷる食感スイーツをおうちで作ろう

 「もちもち」「ぷるぷる」食感にこだわったお菓子とデザート70品を紹介した『もちぷるレシピ』(PARCO出版)が2020年6月に発売される。

 著者は、「3分クッキング」(日本テレビ系)や「きょうの料理」(NHK)にも出演している料理家の柳瀬久美子さん。

画像は、『もちぷるレシピ』(PARCO出版)
画像は、『もちぷるレシピ』(PARCO出版)

 本書には、「わらび餅」、「生八つ橋」、「水ようかん」、「もちアイス」、「抹茶マーブル白玉あんみつ」などの和のスイーツから、「ブラマンジェ」、「クレープ」などの洋菓子、中華のデザートには欠かせない「杏仁豆腐」、ちょっと珍しい中東地域で食べられているミルクプリンの「マハラビア」や台湾の定番おやつでビー玉のようなゼリー「九龍球」、さつまいもを使った揚げ菓子「地瓜球」まで、多国籍なレシピが並ぶ。

20200515mochimochisub5.jpg
画像は、『もちぷるレシピ』(PARCO出版)より。抹茶マーブル白玉あんみつ
20200515mochimochimain.jpg
画像は、『もちぷるレシピ』(PARCO出版)より。杏仁豆腐メロンソース(左)、杏仁豆腐台湾風(右)
20200515mochimochisub2.jpg
画像は、『もちぷるレシピ』(PARCO出版)より。九龍球のレシピ

 材料にゼラチン、アガー、タピオカ粉、白玉粉など、それぞれのお菓子に一番ふさわしい食材を使って、独特の舌触りや噛みごたえを作り出した。ほかにインパクトのあるレインボーゼリーや、しましま模様のレアチーズケーキなど見た目にもこだわった一品が掲載されている。

 以下の2枚の画像は、『もちぷるレシピ』(PARCO出版)より。

20200515mochimochisub3.jpg
 
20200515mochimochisub4.jpg
 

 また、生タピオカ、タピオカ入りのプディングのレシピもあり、あのもちもち食感を家で楽しむことができる。どれも「えっ!これ作ったの!?」と驚かれそうなメニューばかり。この夏、子どもや孫と一緒に実験気分で作ってみるのも楽しそうだ。


オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

実用書の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?