読むべき本、見逃していない?

正月太りが気になる頃「最強くびれメソッド」でスッキリ

 年末年始の暴飲暴食や運動不足で、からだが少し重くなったと感じている人もいるだろう。「最強くびれメソッド」(世界⽂化社)は、2週間でやせ体質になることをめざしたセルフケアの本。

202001kubire_main.jpg
写真は、「最強くびれメソッド」(世界⽂化社)の表紙

 著者は、リンパを中心にしたボディケア・サロンを主宰する久優子(ひさし・ゆうこ)さん。久さんは、1974 年生まれ。脚のパーツモデルを経て、ホリスティック医学の第一人者である帯津良一医師に師事し、予防医学健康美協会、日本リンパセラピスト協会、日本痩身医学協会で認定を受け、講師としても活動。

 20キロのダイエットに成功した経験を活かし、「足首」のケアをもとに「足首から関節をやわらかくすることから身体を整える」美メソッドを考案した。著書も多数あり、今回の本は「自分史上一番シンプルかつ最強」な最新刊だとしている。

202001kubire_sub4.jpg
著者の久優子さん

 久さんは、「やせスイッチはくびれにある」と言い、誰でも、どこでも、着替えずに1日6~7分でできる究極のメソッドを紹介している。

「足首、ウエスト、手首、首にはやせスイッチがあります。実はこの4か所が、リンパと血流を整えるのに効果てきめんな場所なんです。大切な4つのくびれを徹底ケアするために今回16のポーズを考えました」

202001kubire_sub1.jpg
写真は、「最強くびれメソッド」(世界⽂化社)の中面

 本書の構成は以下の通り。
1章 人体学から学ぶ やせスイッチは"4つのくびれ" にある
2章 "4つのくびれ"メソッド まず、自分のウィークポイントを知ろう!
3章 "4つのくびれ"メソッド 2週間でやせ体質になる久式16ポーズ
4章 くびれケアにプラス 久式パーツやせメソッド
5章 "4つのくびれ"を加速度的に促進する やせグセ習慣

 写真・イラスト図解を中心に、わかりやすさを優先した内容だ。以下の2枚の写真は、「最強くびれメソッド」(世界⽂化社)の中面。

202001kubire_sub2.jpg
 
202001kubire_sub3.jpg
 

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

実用書の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?