読むべき本、見逃していない?

アナログ・レコードが作れる!スマホの音源ならなんでもOK

 このところ「アナログ・レコード」の人気が再燃している。日本でのレコード生産量は10年前の10倍に増え、有名なアーティストが続々とアナログ盤をリリースしている。その人気を受けて2020年3月26日に、レコードのカッティング(レコード盤に溝をきざむ)機能を体験できる組立キット「大人の科学マガジン トイ・レコードメーカー」(学研プラス)が発売される。

20200117_rekodo_main.jpg
写真は、「大人の科学マガジン トイ・レコードメーカー」(学研プラス)

 「大人の科学マガジン トイ・レコードメーカー」(学研プラス)には再生機能もある。5インチサイズのオリジナルレコードが付属しているので、組み立て後はスマホ(または3.5ミリプラグを接続できる機器)にケーブルをつなげれば、すぐにレコードをつくり、聞くことができる。

20200117_rekodo_sub3.jpg
写真は、オリジナルのカッティング針。音の振動をレコードに刻む

 組み立ての目安時間は約60分。録音時間は、片面33回転で約4分、45回転で約3分。完成時の本体サイズは、約幅19センチ、高さ16センチ、奥行き15センチ。重さは約570グラム。通常版にはレコード10枚、針2本。Amazon限定版にはレコード20枚、針4本が付く。

20200117_rekodo_sub2.jpg
通常版は黒・白のレコードが各5枚。Amazon限定版は黒・白に加えて、黄緑・水色のレコードが各5枚入る

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

付録がすごいの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?