読むべき本、見逃していない?

「勉強しよう!」と思い立ったときがチャンス

99%が気づいていない大人の勉強力

 もっと勉強しておけばよかった。こんな面白い分野があるとは知らなかった......。年齢とともに経験値が上がり、視野が広がったからこそ、自分に向いていること、本当にやりたいことが見えてきたりする。学生の頃より自分の勉強に対する熱が高まっていると感じる大人は多いのではないだろうか。

 本書『99%が気づいていない大人の勉強力――人生を変える"鬼"法則100』(青春文庫)は、「勉強しよう!」と思い立った社会人に向けて「最少の努力で最高の結果を手にする」ためのポイントを徹底的にコーチする。目的の勉強をいきなり始める前に、まず勉強のコツを身につけたい人におすすめの一冊。

思い立ったときがチャンス

 編者はビジネスフレームワーク研究所。情報収集・分析から企画・プレゼン、交渉・商談、問題解決、人間関係まで、充実したビジネスライフを送るために、世の中のありとあらゆる情報のなかから効果の高い情報を選び出し、提案する知的プロ集団。巻末には10以上の参考文献を掲載している。

 勉強したい気持ちはあっても仕事が忙しくてまとまった時間がとれない、集中力も記憶力も落ちている......。そう思っているようならぜひ本書を手にしてほしい、としている。

 「『勉強しよう!』と思い立ったときが、自分を変えるチャンスだ。昨日とは違う自分になって、これからの人生に奇跡を起こしていただきたい」

 本書は以下の構成で、多くの人が気づいていない「大人の勉強法」を収録している。目標設定、時短のコツ、理解力、記憶力、集中力、モチベーション――。毎日忙しい社会人が、最短かつ最善の方法で結果を出すための"必勝法"が満載。

1 目標設定こそ、運命の分かれ道
2 自分の力を引き出すモチベーションの原理
3 読解力のある人が最後は勉強を制す
4 結果に直結する深い理解力の身につけ方
5 勉強ができる人の覚えるコツ、忘れないコツ
6 突然頭が鋭くなる! 武器としての集中力

 帯には「読むだけで、頭が突然冴えわたる」「ヤバいくらい効果がある」「誰にでもできるやり方で、人生に奇跡を起こします」とあるが、得られる効果は人それぞれだろう。ただ、本書に出てくるシチュエーションはこれまでの勉強経験と照らし合わせて思い当たるものばかりで、なるほど、こういうときはこうすればよかったのかと、すんなり納得しながら読むことができた。

「不足行動」と「過剰行動」

 100ある"鬼"法則から、まず「『過剰行動』を減らし、『不足行動』を動機づけに利用する」を紹介したい。勉強しよう、読書しようと思っていても、ついスマホでネットサーフィンしたりテレビに見入ったりしてしまう、という人も多いのではないだろうか。誘惑に負けるか打ち勝つか、その狭間で揺れる場面は結構ある。

 行動科学の考え方では、勉強は今の自分に不足しているものを足すために行う「不足行動」。その特徴は、なかなか効果が見えにくいこと。そのため、やらなければならないとわかっていてもなかなか実行できない。

 一方、「不足行動」の遂行を妨げるのが「過剰行動」。その特徴は、ゲーム、酒、ギャンブルなど、簡単に結果が出せて満足できること。そのため、やりすぎてしまい「不足行動」の足を引っ張る誘惑になる。

 そこで提案しているのが「不足行動」に対する報酬の設定。これは「不足行動」をがんばった日に、自分へのちょっとしたご褒美を決めておくというもの。実際に「過剰行動」をやめるのは難しく、「不足行動」を継続するには強い意志が必要。報酬の設定はあくまできっかけに過ぎないが、「過剰行動」を減らす工夫をしながら「不足行動」をする動機づけに利用するのがいいという。

 日々なんとなしている行動を「不足行動」と「過剰行動」に整理することは、時間の使い方を見直すきっかけになる。ここからは意識して「不足行動」に充てる時間の割合を増やしていきたいものだ。

読書は「つまみ食い」

 次に「周囲に本がたくさんあれば、どんなときも集中できる」から。読書が苦手な人でも読書好きになる方法として、部屋のあちこちに本を点在させることを提案している。5分でも10分でもかまわない。ほかの本に興味が移ったとしてもためらうことはない。つまり「つまみ食い」でいいというわけだ。

 興味を抱いた本を、好きなだけ読むことを繰り返す。この楽しい読書体験を積み上げていくことで、いつの間にか読書への抵抗感がなくなり、本を読むのは楽しいという意識が芽生えてくるという。

 新型コロナウイルスの影響で自粛生活が続くなか、本の需要が高まっているという。このように、環境の変化とともに行動が変化することがある。これまで考えるばかりでなかなか行動に移せなかったとしても、環境を先につくり、そこに身を置くことで自分が変われることもある。

 やろうやろうと思い続けた時間がどれほど長かったとしても、結局、本人にピンと来る瞬間が訪れたらあっという間にやり始めたりする。だからこそ「勉強しよう!」と思い立ったその瞬間を逃してはならず、次の行動につなげたい。本書を手にとってみるのも、意欲をキープする行動の一つになるだろう。

  • 書名 99%が気づいていない大人の勉強力
  • サブタイトル人生を変える“鬼”法則100
  • 監修・編集・著者名ビジネスフレームワーク研究所 編
  • 出版社名株式会社青春出版社
  • 出版年月日2020年3月20日
  • 定価本体690円+税
  • 判型・ページ数文庫判・192ページ
  • ISBN9784413097505

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

デイリーBOOKウォッチの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?