本を知る。本で知る。

やせない理由は「脂肪肝」のせいかも。1週間だけがんばってみよう。

1週間で勝手に痩せていく体になるすごい方法

   ダイエットが続かない、努力しているのになかなかやせられない、一度はやせたけれどリバウンドしてしまった......。そんなダイエット迷子さんたちは、「脂肪肝」に注目してみてはいかがだろうか。

   2022年12月23日『1週間で勝手に痩せていく体になるすごい方法』(日本文芸社)が発売された。1週間がんばって脂肪肝を改善すると、やせやすい体になるという。

book_20221226152131.jpg

   本書では、40年以上脂肪肝などの内臓脂肪を研究してきた医師・栗原毅さんが考案した「自動痩せプログラム」を紹介していく。

   人間がやせるために必要な代謝機能を司る肝臓に脂肪がたっぷりつくと、糖などを溜め込みやすい体になってしまう。そして、日本人の約3人に1人が脂肪肝の状態だという。

book_20221226152215.jpg

   本書では、脂肪肝を1週間で改善して、代謝機能をよみがえらせる方法を紹介していく。

book_20221226152237.jpg

   つらい運動やきつい食事制限は不要。特定のお茶やチョコレートを食べて「やせる歯磨き」をすることで体を変えていく。

   そして、内臓脂肪を落とすことで、糖尿病や高血圧、脂質異常症などの生活習慣病も改善していく。

book_20221226152257.jpg

   糖質も「ちょいオフ」で効果があるという。ごはんをひと口減らしてほかの食材を食べる方法なら、満足度もキープできそうだ。

book_20221226152320.jpg

   本書の目次は以下の通り。

PART1 やせられない原因は脂肪肝だった!
PART2 歯を磨かなければやせられない!
PART3 みるみる体が変わる!最強にやせる食べ方
PART4 適度な運動がやせ体質を加速させる

   1週間でやせる体質を手に入れられるなら、なんとかがんばれそうだ。食事の楽しみはそのままに、健康な体を手に入れよう。

■栗原 毅さんプロフィール

くりはら・たけし/栗原クリニック東京・日本橋院長
1951年、新潟県生まれ。北里大学医学部卒業。前東京女子医科大学教授、前慶應義塾大学大学院教授。現在は栗原クリニック東京・日本橋院長を務める。日本肝臓学会専門医。治療だけでなく予防にも力を入れている。「血液サラサラ」を命名したひとり。『お茶のすごい健康長寿力 高血糖、高血圧、肥満、内臓脂肪から免疫力、認知症、不眠、イライラまで効く!』(主婦の友社)、『中性脂肪減×高血圧改善×動脈硬化予防1日1杯 血液のおそうじスープ』(アスコム)など監修書・著書多数。


※画像提供:日本文芸社


 
  • 書名 1週間で勝手に痩せていく体になるすごい方法
  • 監修・編集・著者名栗原 毅 著
  • 出版社名日本文芸社
  • 出版年月日2022年12月23日
  • 定価990円(税込)
  • 判型・ページ数A5判、128ページ
  • ISBN9784537220599

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

ダイエットの一覧

一覧をみる

書籍アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

漫画アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?