本を知る。本で知る。

バツイチ四十路女がUターン。家族やり直し系コメディ『誰も知らんがな』

誰も知らんがな(1)

 「モーニング」で四半世紀以上連載を続けていた漫画家・サライネスさん。講談社より9月22日に発売された新作『誰も知らんがな』(「イブニング」連載中)1巻を宣伝するため、ナレーター役でCMデビューする。作者自らが宣伝を担当したこのCMは、大阪梅田駅BIGMANなどで放送予定。

book_20220922142554.jpg
『誰も知らんがな』1巻(イブニングKC)

 サライネスさんは、『大阪豆ゴハン』(全12巻/サラ・イイネス名義)、『誰も寝てはならぬ』(全17巻)、『セケンノハテマデ』(全4巻)、『ストロベリー』(全2巻)と、およそ四半世紀「モーニング」で連載を続けたベテラン。『誰も知らんがな』で「イブニング」に初登場。


■『誰もしらんがな』1巻発売記念 サライネスさんナレーション入り15秒CM


 YouTubeでは1巻発売記念として、過去の連載作品から新作『誰も知らんがな』までの内輪話を公開していくという。長いキャリアを誇るサラさんだが、肉声が世に出るのはこれが初めてとなる。


■サライネス先生 ご本人登場! 担当編集がいろいろ聞いてみた!


 動画では、新作『誰も知らんがな』のタイトルについて、「どういう意味なんですか? どういう経緯で決まったんですか?」という質問にサラさんが回答している。

 サラさん自身は「別のタイトルにしたかった」が、サラさんの『誰も寝てはならぬ』が好きだったイブニング編集長から、同じ作者であることがわかるように「とりあえず上に『誰も』をつけろ」と言われ、悩んだ挙句「私の事なんか誰も知らんがな」ということで決めたという。

 『誰も知らんがな』は、放蕩親父が遺してくれた資産価値ゼロの実家兼オンボロ旅館にバツイチ四十路の長女がUターン。そこへ流行りのIT企業に勤めるちゃっかりモノの次女と、ほとんど引きこもりの末っ子が再集結して騒ぎまくる、家族やり直しホームコメディ。CMを見て気になったら要チェックだ。



  • 書名 誰も知らんがな(1)
  • 監修・編集・著者名サラ イネス 著
  • 出版社名講談社
  • 出版年月日2022年9月22日
  • 定価715円(税込)
  • 判型・ページ数B6判・160ページ
  • ISBN9784065292198

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

アニメ・コミックの一覧

一覧をみる

書籍アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

漫画アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?