本を知る。本で知る。

「本にしなければ」――。7年間ともに歩んだボイストレーナーが綴る"青年・三浦春馬"

春馬くんとの"未来の雑談"

 2020年7月18日、30歳の若さで逝去した三浦春馬さん。今もなお愛され続けている。

 春馬さんのボイストレーナーとして7年間ともに歩んだ斉藤かおるさんが綴った『春馬くんとの"未来の雑談"~三浦春馬の勉強ノート~』(講談社)が9月16日に刊行される。

book_20220808122400.jpg

 エンターテインメントを愛し、音楽や演劇、日本の伝統、そして自分自身の可能性にときめき続けた"青年・三浦春馬"さんの姿がいきいきと描かれている。

「本にしなければ。漠然とそう思いはじめたのは春馬くん31回目の誕生日の頃でした。歌唱の師として私だけが知っている、ひとりの青年の夢と努力を書き記すこと。共感して貰いたいこと。彼の繊細さ、素直さ、頑固さ、真面目さ、ユニークさ、私が感じたことを、7年間の学びの道程の中から知って頂けたらと願っています。そして......春馬くんを知るすべての仲間たちが、これからも、折に触れ春馬くんの話をして下さることを希望しています」

 まだまだ悲しみが癒えないファンにとって、本書の刊行は嬉しくてたまらないだろう。春馬さんの知られざる一面に触れられるこの機会を見逃さないで。


■目次

はじめに
第一章 出会い
出会いと縁
はじめてのレッスン
『キンキーブーツ』への想い
恋人との朝
失恋、犬とアレルギーとお母さんの愛と
新しい出会いと別れ
第二章 『キンキーブーツ』
『キンキーブーツ』での友情
『キンキーブーツ』での体づくり
ゴスペルへの憧れ
ハイヒールへの挑戦
英語の勉強
留学への憧れ
ダンサーとの恋
読売演劇大賞
第三章 音楽の勉強
音楽の実家
歌謡曲への憧れ
音楽の実家を作る その1
音楽の実家を作る その2
セッションで遊ぶ
第四章 素顔
藍染への興味
鯖江のメガネとの出会い
カメラで遊ぶ
バイクに乗ること その1
バイクに乗ること その2
ギターへの興味
骨董市とプレゼント
第五章 舞台への憧れ
『地獄のオルフェウス』
『罪と罰』で学んだこと
『ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド』
『天外者』の出演者選びと準備
第六章 歌手活動
ファーストシングル『Fight for your heart』
セカンドシングル『Night Diver』
You&I
『YOU』Unplugged ver.
作詞作曲への想い
パフォーマンスのスタイル
第七章 2019年と2020年
自粛期間
バッシング
理想の大人像
30代の夢
最終章 春馬くんとの約束
ご近所での食事
相棒のバイク
未来の雑談
あとがき

※画像提供:講談社

  • 書名 春馬くんとの"未来の雑談"
  • サブタイトル三浦春馬の勉強ノート
  • 監修・編集・著者名斉藤 かおる 著
  • 出版社名講談社
  • 出版年月日2022年9月16日
  • 定価1,540円(税込)
  • 判型・ページ数四六判・224ページ
  • ISBN9784065286272

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

エッセイの一覧

一覧をみる

書籍アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

漫画アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?