本を知る。本で知る。

睡眠薬のんでもOK? 40代からの睡眠の悩み、専門家の回答は?

別冊NHKきょうの健康

   毎晩、眠りが浅く、寝ても疲れがとれないことが当たり前になってから久しい。最後に「ぐっすり眠った」と感じたのは、いつだっただろう......?

   「眠れない」「夜トイレに何度も起きる」「朝早く目が覚めてしまう」「睡眠薬を使って大丈夫なのか気になる」「睡眠薬のやめ方を知りたい」「いびきがうるさいと言われる」「睡眠時無呼吸症候群と診断された」「CPAPってどんな治療なの?」など、睡眠の悩みは人それぞれだ。

book_20220721120604.jpg

   2022年7月19日に発売された『別冊NHKきょうの健康 40代からシニアまで 睡眠の悩み 治療は必要? 薬はどうする?』(NHK出版)では、特に働き盛りからシニア世代向けの睡眠の悩みを取り上げている。

   本書では、睡眠の正しい知識や自分でできる快眠のコツを紹介。さらに、治療すべき病気や適切な睡眠時間、お酒やスマホのタイミングなど気になるトピックを専門医が解説していく。

本書で扱う内容は以下の通り。

はじめに
第1章 睡眠のウソ・ホント
・日本人の3人に1人が不眠?
・1日の睡眠時間は8時間がいい?
・寝だめができる?
・睡眠不足が病気の原因になる?
・毎日同じ時刻に寝床に入ったほうがいい?
・不眠って「眠れない」だけじゃない?
・3か月以上の睡眠の悩みは受診したほうがいい?
・睡眠薬は使っても大丈夫?
・午後10時から午前2時は"睡眠のゴールデンタイム"?
・寝る前にお酒を飲むとよく眠れる?/就寝ぎりぎりまでスマホを見るのはダメ?
第2章 睡眠相談室―あなたの悩みに答えます
・眠れないのが苦痛
・睡眠薬を処方された
・いびきがうるさいと言われる
・夜何度もトイレに起きる
・夜勤がある
・睡眠に最適な寝室環境を知りたい
・悪夢を見る ほか
第3章 治療が必要な睡眠の病気
・不眠症
・睡眠時無呼吸症候群
・夜間頻尿
・うつ病
・レストレスレッグス症候群(むずむず脚症候群) ほか

   睡眠がしっかりとれないと毎日の疲れがたまる一方だ。「どうせ眠れないし」と諦めず、元気に仕事や趣味に取り組むためにも、あらためて睡眠を見直してみては。


※画像提供:NHK出版

  • 書名 別冊NHKきょうの健康
  • サブタイトル40代からシニアまで 睡眠の悩み 治療は必要? 薬はどうする?
  • 出版社名NHK出版
  • 出版年月日2022年7月19日
  • 定価1210円(税込)
  • 判型・ページ数B5判、96ページ
  • ISBN9784147941945

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

実用書の一覧

一覧をみる

書籍アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

漫画アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?