本を知る。本で知る。

アニメ&映画『キングダム』を楽しむための、大人の副読本。

地図でスッと頭に入る中国戦国時代

 2022年7月9日にアニメ第4シリーズがはじまり、7月15日には映画『キングダム2 遥かなる大地へ』が公開された国民的マンガ『キングダム』(原泰久)。ところが、その舞台である春秋戦国時代の複雑な歴史については未だによくわからない......という人は多いはず。

 そんな人にオススメなのが、7月25日に発売される『地図でスッと頭に入る中国戦国時代』(昭文社)だ。

book_20220714144710.jpg

 あらゆる歴史を地図やイラスト、写真を交えて紐解く「スッと頭に入る」シリーズの最新刊となる本書は、「春秋戦国」時代にスポットを当て、正史に沿って史実の流れを解説しながら、地図や図表をふんだんに盛り込み、面白くわかりやすく解説することに注力している。550年余り続いた中国初の戦乱の時代を、より立体的に理解できる、スッと頭に入るような1冊だ。

史実はどうだったのか?

 本書では日本人に馴染み深い『三国志』よりもっと古い中国戦国時代史を俯瞰。実写映画化されるまでに至った大人気連載漫画『キングダム』は独自の脚色が話題を呼んでいるが、さらに深掘りし、史実はどうだったのか、知略と権謀術数が渦巻き、群雄が割拠した時代の人物と数々の戦いを詳説している。

 歴史エンターテインメント企画本というだけあって、単なる歴史解説書ではなく、見やすくわかりやすいデザインと情報量で、誰もが楽しめる内容となっている。

 序章では戦国時代の基本的な概要を紹介。第1章~第4章と進むにつれ、さまざまな争い、出来事、策謀を時系列で展開する。著名な戦いはすべて地図付きでビジュアルに捉えられる作り。ダイナミックな歴史のうねりを感じられる、大充実の誌面構成だ。

book_20220714151053.jpg
<戦国の七雄>
book_20220714151051.jpg
<戦国時代とは>
book_20220714151049.jpg
<孫臏の復讐>
book_20220714151047.jpg
<燕攻略戦>
book_20220714151046.jpg
<地方巡幸>
主な内容(目次より抜粋)
序章 戦国時代とは何か?
◆戦国時代とは/国々が覇を競い合った中国史上はじめての戦乱の時代
◆諸子百家/国策に大きな影響を与えていた諸子百家の思想
第1章 乱世に競う7つの大国
◆春秋時代/中原の覇者を目指す諸侯たちが激しい勢力争いを繰り広げる
◆呉起の改革/魏軍を戦国屈指の軍隊に成長させた兵法家・呉起の秘策とは?
◆孫臏の復讐/減竈の計が見事に炸裂!復讐を果たした斉の軍師・孫臏
◆合従連衡/遊説家が戦国の世を渡り歩く――秦に抗うか服従するか、各国の思惑
◆華陽の戦い/戦国の七雄の最強国の秦において最強の将軍と伝えられる白起
◆河外の戦い/魏の信陵君が連合軍を結成し、秦軍の侵攻を退ける
第2章 政による中華統一
◆政の誕生/中華統一を実現する覇王が登場 政の謎めいた出自とは?
◆函谷関の戦い/秦軍対5カ国連合軍!絶体絶命の危機で秦がみせた底力
◆魏攻略戦/正攻法ではなく水攻めで都を攻め、魏を滅亡に追い込む
◆燕攻略戦/旧知の間柄の燕太子に容赦せず 暗殺計画の報復を遂げ、燕を滅ぼす
◆楚攻略戦/戦場では経験がものを言う 名将・王翦がみせた冷静な判断
◆斉攻略戦/情報戦によって敵を籠絡。斉を滅ぼし、中華統一を成し遂げる 第3章 始皇帝の治世
◆始皇帝の誕生/絶対神・天帝になった始皇帝が統一国家の体制づくりを進める
◆万里の長城/3000キロの長城が12年で完成!蒙恬はどうやって建造したのか?
◆徐福/不老不死を求める始皇帝 仙薬を探す徐福はどこに消えた?
◆インフラ統一/文字や度量衡、貨幣などが統一され、秦の国家体制が固まっていく
◆焚書・坑儒/始皇帝=暴君のイメージを強めた徹底的な思想弾圧の実態 第4章 秦の滅亡
◆傀儡の二世皇帝/二世皇帝の裏でうごめく趙高と李斯 ふたりの野望が秦を動かす
◆陳勝・呉広の乱/圧政を続ける趙高と胡亥に対して、怒れる農民たちが反乱を起こす
◆秦の滅亡/風前の灯となった秦を楚の項羽と劉邦が攻め滅ぼす
◆楚漢戦争/秦なき後の覇者は誰か?5年にわたる項羽と劉邦の争い
◆漢の誕生/秦を継承した漢が建国され、400年の歴史を歩みはじめる
画像提供:昭文社

BOOKウォッチ編集部

  • 書名 地図でスッと頭に入る中国戦国時代
  • 出版社名昭文社
  • 出版年月日2022年7月25日
  • 定価1,320円(税込)
  • 判型・ページ数A5判、本体128頁
  • ISBN9784398144669

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

実用書の一覧

一覧をみる

書籍アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

漫画アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?